前もって作っておくのにぴったりな 豚肉のマリネ。
ポークケチャップをよく作るのですが、今日は 豚肉の生姜焼き風なマリネにしてみました。
20161020_a00
茹でた豚肉の細切れ肉を、生姜焼きのタレをもみ込んでおくだけ。
時間が経って、味がしっかりしみた豚肉は、ホカホカごはんのおかずにぴったりです。
 
生姜焼きのタレは、豚肉を茹でた後の鍋で作りました。
片栗粉を加えて、絡みやすいようにしています。
電子レンジの方が簡単!と言う方は、電子レンジで作ってくださいね。(片栗粉が入っているので、途中かき混ぜてください)
 

それではレシピです。


ポークジンジャーマリネ

材料:2~3人分(作りやすい分量)
調理時間:15分

・豚こま切れ肉 --- 350g
・塩、酒 --- 少々
◆しょう油 --- 45ml
◆みりん --- 30ml
◆酒 --- 15ml
◆生姜千切り --- 少々
◆片栗粉 --- 小さじ1
・粗びきペッパー、ピンクペッパー、パセリみじん切り --- 適宜

1.豚こま切れ肉は、塩・酒を加えた熱湯で しっかり火を通します。ザルにあげて水気をきります。
20161020_a01
2.鍋に◆の材料を入れてから混ぜ、中火にかけます。ひと煮立ちさせて、とろみがついたら火を止めます。
20161020_a02
3.ビニール袋に(1)(2)を入れて、袋の外側から軽くもんでなじませたら完成です。
20161020_a03

finger-icon05_r1_c5工程(2)は、調味料をしっかり混ぜてから火をつけ、加熱中も絶えず混ぜるようにしてください。
調味料の割合は、しょう油:みりん:酒=3:2:1です。
タレとなじんだらすぐに食べられますが、少し時間が経った方が 味が染みてより美味しくなります。
 
フライパンで炒めて作る生姜焼きも、ジューシーで美味しいのですが、こうやって下茹でした豚肉は、本当食べやすい!
歳を重ねたからでしょうか!?遠い目。

今日、姉に「これ美味しいからどうぞ!」ってもらった チーズ入りのスナック菓子が、あまりにも濃すぎて 1個でギブアップでした 
20161020_a05
o0300010111818443872
今日の、おまけ写真は、最近のお庭の様子。
このお花、わかりますか?
20161020_01
食用ホオズキです。
外で食べた時、とっても甘くてフルーツのようなジューシーさで美味しかったので、ネットでポチっと 苗を購入したんです。
自分で育てたのははじめて。
ホオズキと言えば、カメムシだらけになるかと思いきや、これは虫害にあいませんでした。
脇芽もたくさん出て、花もたくさん咲いているので、実が出来るのが 本当に楽しみです。 
(*´∀`*)
 
緑のカーテンを取り外していないので、活用。冬バージョン。
スナップエンドウです。
自分で育てると、実が若くてやわらかいうちに収穫できますよ。 買った方が美味しいお野菜もありますが、スナップエンドウは断然自分で育てる派。
20161020_03
種袋には、5~6節の状態で越冬させたら春に実りますって書いてたんですけど、去年は、冬の間じゅう、順番に花が咲いて実が出来る~~を繰り返してたんです。
今年の冬も、そんなにも 寒くならなかったらいいのになぁ・・・


あと、春菊も、毎年 種まき&プランターで育てています。
20161020_05
自分で育てた方が、香りが良いんですよね!
ドアを開けたら、いつでもカットして使えるので、便利ですよ~