陽射しを浴びると、野菜をたくさん食べたい気分になりますよね~。
菜っ葉類。
お浸しにばかりにせず、塩昆布や おかかと和えてみました。
なかなかの美味しさですよ 
20190122_a06

使ったのは、このお野菜たち。
  • 高山真菜
  • 菜花
  • 水菜

高山真菜や、菜花は、塩を加えた熱湯で 湯掻きました。
水菜は生のまま使用。
20190213_k01
大阪の箕面市にあるJA大阪北部農産物直売所で購入出来ます。
お値段が!!!
新鮮で美味しいのに、お得すぎる件。
20190213_k02
高山真菜は、こんなお野菜↑
クセがほとんどなく、甘みもあるので、料理を選びません。
 
JA大阪北部農産物直売所では
3月16日(土)AM10:00から、高山真菜を使った料理の試食会が開催されるので、お近くの方はぜひ。
遠くの方は、どこでもドアがあればいいのにな・・・
いや、私も、どこでもドアが欲しい w

私が先日行った時は、金曜日で、にんじんが2本で50円でした!!!
5

それぞれのお野菜の所には、ポイントやレシピのメモがあって、とってもわかりやすいんです。
ちなみに、「なばな」と「なのはな」は違うんですよ。

なばな(菜花)は、アブラナ科の野菜で、若くてやわらかい花茎・葉・蕾を食用にします。
なのはな(菜の花)は、アブラナ科の黄色いお花の総称。水菜の花も、キャベツの花も、カブの花も、大根の花も、ぜ~~~んぶ「菜の花」って言うんですって。
4


で、今日のレシピ。
20190122_08
塩昆布やおかかと合わせた時の味付けは
だし汁 大さじ1
しょうゆ 小さじ1
ごま油 小さじ2
 
塩昆布の塩分があるので、しょうゆ 少な目で大丈夫ですよ~
詳しい作り方は、こちらからどうぞ


春野菜の旨塩昆布あえ
なにわの伝統野菜「高山真菜」や、菜花、水菜を使って、塩昆布と和えたサラダです。 水菜は食感をいかして生のまま。 他の菜っ葉は、さっと湯掻いて使います。 塩昆布や削り節の旨みがたっぷり! 時間が経つと、さらに味がなじんでおいしくなりますよ。


タイアップ特別企画ページも、お時間あればのぞいてみてください。

kit21
メニューに困ったら、食材別レシピ一覧をご活用ください。
JA大阪北部農産物直売所関連記事はこちら
 
「読んだよ~」のかわりに1クリックで応援していただけると嬉しいです↓
1-blogmura1-recipe
LINEでの更新通知、まだ登録されていない方がいらっしゃったらぜひ↓


Feedlyをお使いの方はこちらから↓