切干大根は、水で 軽くもみ洗いしたあと、そのまま5分ほど置いておくことで柔らかくなります。
この方法の方が、水に漬けるよりも 栄養分の流出が少なくておすすめです。

と言う事で、その「5分ほど置いている」間に 他の材料を準備して、あとは あえるだけ。
簡単な1品の完成です。
20161101_a02
使った材料は、
切干大根・ハム・人参。
ブロッコリースプラウトを使いましたが、これが きゅうりや、かいわれ大根でもOK。

味付けがしっかりしているので、レタスやキャベツを加えても合いますよ。
乾物を活用したいな~と言う方は、ランキングバナーをクリックして応援してくださると、嬉しいです
にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ
にほんブログ村

それではレシピです。


切干大根とハムの中華風和え物

材料:4人分
調理時間:10分

・切干大根 --- 20g
・薄切りロースハム --- 4枚
・人参 --- 1/3本
・ブロコリースプラウト --- 1/2パック
◆酢 --- 大さじ3
◆しょう油 --- 大さじ2
◆砂糖 --- 小さじ2
◆ごま油 --- 小さじ1 

1.切干大根はきれいに洗ってザルにあげ、水気をしぼらずにそのまま5分ほどおいておきます。
20161101_a01
2.薄切りロースハム・人参は千切りに、ブロッコリースプラウトは食べやすい長さに切ります。
3.◆の調味料をあわせ、水気を軽くしぼった①と②を混ぜて、器に盛り付けます。
finger-icon05_r1_c5 切干大根は水に漬けて戻さず、洗った時の水分でふやかします。 その後 ◆の調味料と合わせる時は、調味料が薄まらないように、軽くしぼってください。

お好みで、胡麻やブラックペッパーを加えても構いません。

残った切干大根は、冷蔵庫の野菜ボックスで保存すると 風味が長持ちします。
 20161101_a03
ってパッケージに書いてありました。
常温で保存すると、色が 茶色っぽくなっていきますよね。
野菜ボックスですよ~ 
4debd73b.gif
20161031_0001
常備菜としても優秀な 「いりどり」。
こういうおかずが美味しい季節になってきましたね
。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜