見た目は、ごくごく普通の卵焼きなんですけど、実は 食べるととうもろこしの味がしまーす!!!
20160811_01
食の科学舎さんの まるごと北海道コーンのピューレ を使いました。
セル技術製法で細胞をなるべく壊さずに作られた味わい豊かなピューレと言う事で、普段の食事にプラスすると、ちょっと足りていない栄養素を採れるんじゃないかな~と期待
   
  
開封して、味見した感想は・・・
「いやぁ。これ 本当に美味しいとうもろこしやね!!!」と。
いつも噛んで味わう旨みや甘みが、ピューレになっているおかげでダイレクトに伝わるのかなと。
 
 
「身体に良いもの」で「本当に美味しく感じるもの」って、なかなか出会える機会が少ないので、1人嬉しくなって、るんるん気分でキッチンに立ってました!
 (*´∀`*)
 
  
ものすごい贅沢だけど、1パック(80g)まるごと使用で、めっちゃ濃厚なコーンの味のする卵焼き。
子どもたちにも大人気でしたー!!!
甘味も、旨みも、まるごとピューレコーンがあればOK。
塩味をほんの少しプラスするのに、色合いが濃くならないように、薄口醤油を加えました。
それではレシピです ↓↓↓


濃厚コーンの卵焼き

材料:2~3人分
調理時間:10分

◆卵 --- 2個
まるごとピューレコーン --- 1袋(80g)
◆薄口醤油 --- 小さじ1/2
・サラダ油 --- 適量

1.◆の材料をすべてボウル(計量カップなど)に入れてよく混ぜます。
20160811_k01

2.卵焼き用フライパンを熱しサラダ油をひき、卵焼きを作ります。
20160811_k02

3.温かいうちに巻きすで形を整え、あら熱がとれたら切り分けます。
20160811_k03

finger-icon05_r1_c5卵のコシを切って、しっかりピューレと混ぜてください。
卵液が濃厚になるので、分厚くならないように気を付けながら巻いてください。 

使ったのは、こちらの左側の商品
まるごと北海道コーンのピューレ
北レシピHOKKAIDO~食の科学者online shop
20160811_s00
右側のは、金時豆ドライパック
開封したらそのまま食べれます。金時豆は、ビタミン類や、鉄分、カルシウムなどのミネラルが豊富で嬉しい!これは、菜飯のおにぎりに、ちょっと加えて味見。
20160811_03
  • 金時豆入り菜飯おにぎり
  • 天かすとネギでたぬきにぎり
  • やまだいかんしょの蒸し焼き芋
  • サラダ (グリーンリーフ、玉ねぎ、ブロッコリースプラウト、サラダほうれん草、トマト、ラディッシュ、きゅうり、ポークハム、マカロニ、和風ドレッシング)
  • そうめんかぼちゃ じゃこドレッシング
  • 今日のレシピの濃厚コーンの卵焼き
  • きゅうりとラディッシュの糠漬け

もちろん、おにぎりのご飯は、新米宮崎コシヒカリです。
冷めても甘くてもっちもち。
おにぎりにもぴったりです。