白いプルメリアに蕾がつきました。
(゚Д゚≡゚д゚)えっどこ?って感じですよね。真ん中の部分です。
20160816_g02
この状態から、花が開くまで1か月以上かかります。
  
その間に水が足りなくなるとアウト(新芽から枯れるので、花芽が落ちます)
台風などの風あたりが強すぎるとアウト(花芽が折れます)

 
挿し木しても、1年目は根っこが張らない。
家の中に入れて冬越しさせるのも意外に大変。(殺虫、消毒してから移動。スペースとる。冬の水管理が難しい)
春にタイミングを見計らって外に出さないといけない。
毎年花が咲くわけでもない・・・



鉢に2種類植えてあって、私よりも身長が高くなり、それぞれの枝を外に伸ばしているから、今度の冬は、どう考えても 家の中に入れることは不可能
と言うわけで、自動的に 挿し木しなおして、また1からはじめよう!ってなります。
20160816_g01
全体像も写せない(庭が狭いし、いろいろ写るw)
 
 
太い枝をうまく挿し木したら、来年 花芽をつけるんじゃないかな?
ストレスを与えたら、急きょ花芽をつけるんじゃないかな?

仮説をたてて実践をするにも、なんせ時間がかかります。
20160816_g07
まだ1回も花を咲かせていない方は何色の花かとっても楽しみで、今年咲いてほしかったのに!
咲いてほしい子が、咲いてくれない
咲いていない方の枝にストレスを与えるため、思い切って1本切ってみました。
さぁ、咲きなさい!


カットした枝は、炎天下の下でしっかり乾燥させてから、この暑い季節のうちに挿し木します。
南国の植物だから、暑い環境の方が、よく成長するはず。



もう1種類のプルメリア。シンガポールホワイト (常緑のオブツーサ)。
この種類は、さらに育てるのが難しい・・・
元気がないので土質を変えて、カットしたら、脇芽がうまく育ちはじめました。
20160816_g10
プルメリアを育てはじめたのは、2005年。
まだ11年!
まとめ記事も書いています。
【プルメリア育て方】まとめ 
 
 
 
アボカドは、葉が16枚になりました
20160816_g08
 
 
 
食用ホオズキは真夏に植え替えてしまい、元気がなかったので 先芽をカットしました。
計算通り、脇芽が出てきました。
あとは、この脇芽を大きく育てるのみ!
20160816_g03
 
 
 
マスダ交配非結球芽キャベツ・プチウェール
7月末に植えて、速攻バッタの被害にあいましたが、どうにか育っています。
20160816_g05
  
  
 
夏前まで、ここでミニトマトを育てていたので、勝手に落ちたミニトマトから、発芽して育っています。
半日しか陽が当たらないからか、トマトは 種から ちゃんと育ったことがありません。
20160816_g04
 
 
と言うわけで、トマト類は、苗を買って 育てています。 
ドワーフミニトマト・プリティーベル
7月末に苗を植えたコンパクトなミニトマトです。
実ができそう!
20160816_g06
 
 
 
おまけ。
キジョラン
結構大きくなりました。
さぁ、飛んでおいでー!(アサギマダラ)
20160816_g09