駅とかコンビニで売ってる あの塩味つきゆで卵を作りました。
家で ゆで卵を食べる時は、美味しいお塩に、チョンチョンってつけて食べたらいいんですが・・・
海やプール(もうすぐ夏も終わりだけど)とか、お弁当に ぴったりです。
20160823_01
作り方は、茹であがった卵を、殻付きのまま、食塩水に漬け込むだけ。
黄身の固さはお好みで調整してください。

塩分濃度は、10~20%くらいがおすすめ。
私は、漬け込んでから24時間くらい経って食べる事を考えて、塩分濃度は10%にしました。
その日のうちに食べるのであれば、20%くらいで良いと思います。
 
 

塩味つきゆで卵


・卵 --- 3個分
◆水 --- 200ml
◆塩 --- 20g

1.鍋に、と かぶるくらいの水(分量外)を入れて火にかけ、茹で卵を作ります。
2.その間に塩水を作っておきます。入れてよく混ぜ、を溶かします。
3.が茹であがったら、(2)の塩水につけ、冷蔵庫で保存します。
20160823_04
finger-icon05_r1_c5茹でたての卵は、熱いうちに食塩水に漬けてください。
10~20%の食塩濃度で調整してください。殻が割れていると 塩味がしみ込みやすいので気を付けてください。 

20160823_02
ゆでたまご
先日 圧力鍋で「蒸し」て作る記事をUPしたところ、圧力鍋研究家のあきこさんに、「味も全然違うのよ!」と教えてもらいました。
近いうちに食べ比べ実験もしたいなぁ~~~と思ってます
 

圧力鍋で作る「茹で」ならぬ「蒸し」たまごです。黄身が真ん中になるかどうかの実験付き。


 にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ

にほんブログ村 
1 CLICK / 1day Thanks
気に入ったら ぜひSNSでシェアしてください

更新情報はこちらからGET→LINE / Twitte