昨日のお昼ごはん、久々に そばめしにしました。
カットしたそば&ごはんソース味で炒めた 神戸のローカルフードです。
(大人になってから食べましたw)
  
1人分だけ、ご飯が残ってる・・・中華そばもある!って言う時に、おすすめです。
1週間に1回くらい、ソース味が恋しくなりますし(←関西人あるある)
20160809_s03
タンパク質増量!と思って、目玉焼きをプラスしています。

ホットプレートで作る事もあります。
キャベツ入りのレシピで、以前ブログにUPしておりました↓

【そばめし】は「焼きそばとご飯を鉄板で炒めたソース味の焼きめし」。BRUNOコンパクトホットプレートで作ってみました。


使うソースによって、味が全然変わってきます。
ちょっと甘味が強い おたふくのお好み焼ソースで作ったり・・・
だしが効いてて万能な ブルドッグのうまソースで作ったり・・・
フライものにぴったりな カゴメのとんかつソースで作ったり。
お好みのものを使ってみてください。
 
それでは、今回のレシピです。



そばめし

材料:2人分
調理時間:15分

・ご飯 --- 140g
・中華そば(ゆで) --- 1人前
・豚こま切れ肉 --- 30g
・万能ねぎ --- 3本
・がーリックソルト --- 小さじ1/2
・ソース --- 大さじ3
・しょう油 --- 大さじ1
・卵 --- 2個
・サラダ油 --- 適量

1.ご飯は電子レンジで、あらかじめ温めておきます。
中華そばは1cm弱に刻み、豚こま切れ肉も粗みじん切りにしておきます。
万能ねぎは、小口切りにします。

2.フライパンにサラダ油を入れて目玉焼きを作ります。

3.フライパンにサラダ油を入れて中華そばを炒め、パラパラにほぐれたら、豚こま切れ肉・ご飯・万能ねぎ(半分)を炒めます。
フライパンを2個使って同時進行すると良いです
20160809_s01

4.全体が万遍なく混ざったら、ガーリックソルト・ソース・醤油で調味します。
器にもりつけ、目玉焼きをそえたら、万能ねぎ(残りの半分)を散らします。
20160809_s02

finger-icon05_r1_c5 豚こま切れ肉の代わりにミンチを使ったり、お野菜を多く取り入れたい場合は、キャベツを1.5cm角に刻んで入れるのもおすすめです。 
目玉焼きはお好みでどうぞ。


この日のお昼ごはんは、ちょっと品数少な目。
そばめしにサラダを合わせただけでした。
20160809_s05
サラダボウルは、シンガポールで人気のインテリア雑貨店リムズ(Lim's)のバンブーボウルです。
3年も使えば、端っこの方が ちょっと傷んできまして・・・
買いにいきたいわ。あっちまで(←笑)
 

そばめしが入っているのは、貝印のレンジでマルチパンです。
私が持っている型番(DZ-5917)は現在お取り扱いなし!
今は、このシリーズで同じようなものが出ていますね。
 
電子レンジで焼き調理が出来るだけじゃなく、煮る・蒸す・炊くなどもできる1台4役の調理パン!って事で、2011年くらいにいただいて使っていたものです。
お手入れは簡単なのですが、調理器具としては鍋やフライパンで調理する方が慣れているので、奥に奥に大切にしまっていたもよう。
 
食器棚を片づけたので、手前に出てきました。
 (*´∀`*)ゴブサターン。 
これからは、食器として活用してあげよう!!