ちりめんじゃこと くるみを、小鍋で さっと 佃煮にしました。食べたいときに 食べたい分量を、自分好みの味付けで 作れますよ。

ご飯のお供に、お弁当やおにぎり、お茶漬けにもぴったり!

レシピで細かい分量を書いておりますが、調味料が前後しても 作れます。ちょっと甘めに味付けしたいときは砂糖を加えたり、その地域の醤油を使ったり、ピリ辛にしたいときは七味を加えたり。色々アレンジしてみてください。

ちりめんじゃことくるみとごまの手作り佃煮
この記事の目次
  1. 材料と分量
  2. 詳しい作り方
  3. ご飯のお供!おすすめレシピ


胡桃じゃこ佃煮の材料

2人分  調理時間:10分  冷蔵保存:4日間
食べきれない分は冷凍保存で2週間

  • ちりめんじゃこ 30g
  • 胡桃 30g
  • 【A】酒 大さじ1
  • 【A】醤油 大さじ1
  • 【A】みりん 大さじ1/2
  • 【A】中ざら糖 大さじ1/2
  • 水あめ 少量
  • 白すりごま 小さじ1

水あめを加える分、中ざら糖を減らしています。水あめは最後に加えるとツヤが出るため使用しています。もし使わない場合は、中ざら糖を増やしてください。

中ざら糖の代わりに、上白糖やきび糖などでも構いません。


詳しい作り方・ポイント

  1. 小鍋に【A】の調味料を入れて中火で煮立て、中ざら糖が溶けるまで加熱する
  2. 弱火にしちりめんじゃこを加えて混ぜる
    Collage_Fotor01
  3. 続けて、胡桃白すりごまを加えて煮汁がなくなるまで、炒り煮にする
  4. 最後に水あめを加えて全体を混ぜたら完成
    Collage_Fotor02

白すりごまの代わりに…
削り節・実山椒・ゆず皮などを加えても美味しいですよ。

水あめは少量で構いません。ツヤが出てまとまりやすくなります。多く入れるとベタつくので気をつけてください。

このレシピのカテゴリー
副菜
キーワード
しらす・じゃこご飯のお供クルミ

ご飯のお供のおすすめレシピ