世界一軽い、鋳物ホーロー鍋UNILLOY(ユニロイ)を使って、さつまいもごはんを作りました。
 
しかも今回初めて!!!
蓋を開けたまま沸騰させて炊く方法です。
20161109_b01

まず、使用したホーロー鍋のUNILLOY(ユニロイ)
キャセロール浅型24cmホワイト
内径24cm、本体の高さ8.2cm、容量3.2ℓ、重さ約2.6kg
20161108_01
鋳物ホーロー鍋なのに軽くてびっくり。
初めてのお料理は、やっぱり 「ごはん」。


って事で、選んだお米は、佐渡産コシヒカリ "朱鷺と暮らす郷"
このお米は、平成20年から佐渡市ではじまった「朱鷺と暮らす郷づくり認証制度」にそった栽培方法で作られたお米です。
20161109_a03
私、7月末から宮崎コシヒカリの新米を食べ、近隣(近畿地方)の新米もチェックしつつ、秋が深まる頃に出る朱鷺米の新米を、毎年楽しみにしてるんです。(そして、そのあとは いろんな産地のいろんなお米を、食べ比べてます
20161109_a01
2013年にブロガーとして佐渡の企画に参画し、自分の中の意識が大きく変わったから、このお米には余計に特別な思いがありすぎて、ブログに朱鷺米の事を書く時も、何時間もかけて文章を書いては消し、書いては消し、いやいや私の個人的なそんな熱い思いを書いたところでどないなん?何を伝えたいん!?ってなって、最後はあっさりとまとめてしまうと言う
書きたいのに上手く書けないから、今度ゆっくり書こうと思いつつ何年も経ってしまう。

ブロガーあるある。 
あれ ありません!?
 
  

ちょうど、さつまいも(マロンゴールド)があったので、さつまいもご飯にすることに。
これは炊く前。
1時間ほど浸水させました。
20161109_a06
米1合(150g)に対して水は1カップ(200ml)
今回は、2合炊くので水は2カップ(400ml)
  
蓋を開けたまま沸騰させる → 蓋をしてトロ火にして15分加熱する → 火を消して15分蒸らす
20161109_a07
※手前が黄色っぽいですがコンロ上照明の影響です
今まで、私、蓋を閉めて加熱してたんです。
私の使っている無水調理が出来る鋳物ホーロー鍋、沸騰のタイミングを見極めるのがちょっと難しかったんです・・・
100℃に達しないうちに火を弱めると加熱ムラが出来てしまいますし。

今回、蓋を開けて、目で見てしっかり確認して作ったから、鍋でご飯をたくハードルが下がりました。
ものすごい簡単やん!!!
20161109_a08
15分蒸らした後は、水滴が入らないように蓋をぱっと開けます。
軽いから持ち上げやすい!
しゃもじで、かき混ぜて 余分な水分を飛ばします。
鍋底まで混ぜると、ご飯も鍋底にこびりついてないし、良い感じの火の通り加減
20161109_a09
炊飯器ではこのおいしさは味わえない。
ちょっとユニロイご飯炊き、はまりそうです!
20161109_a02


材料:4人分
・白米 --- 2合
・水 --- 400ml
・さつまいも --- 1本(180g)
・酒 --- 大さじ1
・塩 --- 小さじ2/3
・黒ごま --- 少々

1・ さつまいもは綺麗に洗い皮ごと切ります。1.5cmほどの角切りにして水に10分ほどさらします。
2・白米をといで鍋に入れ、水を加えて1時間ほど浸水させます。
3・酒・塩を加えて軽く混ぜて溶かし、水気をきったさつまいもを上にのせて炊飯します。
4・鍋を中火にかけ沸騰したら蓋をし、トロ火(極弱火)にして15分加熱します。火を消し15分蒸らします。混ぜたら黒ごまを散らします。 

20161109_b02
昨日のさつまいもごはんで・・・

洗った鍋で、今日はミルフィーユ鍋!
白菜1玉380円、やっと買えたわ(笑
豚バラ肉をぐるぐる巻いて一口サイズにしました~~
20161110_02
献立写真は撮ってないけど、このまま鍋ごとテーブルへ。
軽いって使いやすいね。

ribon03_08

毎日20時更新を目指しています。
お帰りの前に、ブログ村ランキングボタンをポチっと押して応援してもらえると励みになります!
にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ
にほんブログ村