まだ熟していない緑色のアボカドをGetしたので、今回は、西京味噌に漬けてから焼きました!!
添えてあるのは大根おろし&赤柚子胡椒です。
20161029_04
アボカドを漬けたり焼いたりするので、なるべく硬いものを・・・と思って選んだんですけどね。
包丁で切り目を入れて半分に割るのも、だいぶ力がいりました。
今度は種を・・・と思ったら、種も割れるほど
20161029_05
割れた種が、硬すぎて外れようとしてくれないので、何か良い方法はないか、アボカドのスペシャリストに聞いてみたのですが、割れた種は、やっぱり 頑張ってとるのみ!
と言う事で、苦労してとりました。

アボカドは、ラップに西京味噌をつけて包みます。
20161029_02
ラップにぬってからアボカドをこんな感じで置いて、種のくぼみの部分にもぬってから包めば 全体にいきわたります!
この状態で、半日ほど寝かしておいて、グリルで焼きました。
ここまで硬いアボカドじゃない方が、もっと味が染みて美味しいかもしれません 硬さはお好みで。程よいものに出会ったときに試してみてくださいね。
 
西京味噌の優しい甘さと、焼いた部分の香ばしくさが絶品ですよ~!
 
「食べてみたい」と言うかたは、ランキングバナーをクリックして応援してくださると嬉しいです♪↓
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村


それでは、ポイントを書いたレシピです。

焼きアボカド~西京味噌漬け

材料:1人分
調理時間:6分(漬け込み時間含まず)

・アボカド --- 1個
◆白味噌 --- 大さじ1.5
◆みりん --- 大さじ1
◆しょう油 --- 小さじ1
・大根おろし、赤柚子胡椒 --- お好みで

1.アボカドは包丁で縦に切り込みを入れてねじり 半分に割ります。種をとりのぞき皮をむきます。
◆の材料を混ぜます。
2.ラップを広げ、その上に◆をぬり、アボカド西京味噌ダレがいきわたるように包みます。そのまま半日ほど寝かせます。
3.ラップを外して、西京味噌ダレをキッチンペーパーでふき取り、グリル(またはオーブントースター)で焼き色がつくまで焼きます。

器に盛りつけ、大根おろし、赤柚子胡椒を添えます。
finger-icon05_r1_c5アボカドを焼く時、西京味噌ダレが沢山ついていると焦げやすいので、必ず拭き取ってください。
最初の3,4分は焼き色がつきませんが、そのあと急に焦げ目がつくので、火が通り過ぎないように気を付けてください。周りが香ばしく焼けたら完成です。 
col41
アボカドのお料理は、この1冊で、だいぶ勉強しました↓
アボカドがあればごちそうレシピ

以前、毎日アボカドをいろいろな料理にして、1週間食べる!って言うのをしてみたんですが、それも楽しかったです。
揚げたり炒めたり。それからもだいぶアボカドにはまっています。

7日目 アボカドの味噌漬け ゆず風味
6日目 チーズインアボカド田楽
5日目 豚巻きアボカドの串焼き ねぎ塩ダレ
4日目 アボカドのカルボナーラ風
3日目 フライドアボカド
2日目 アボカド豆腐
1日目 アボカドの彩り生春巻き
 
そういえば、sweetsは作ってなかったから、また作ってみよう!!


kumakou1
明日から、夜8時ごろに更新予定です!