新米宮崎コシヒカリ取材へ行ってたので、どっぷり 宮崎関連の記事が続いておりますが、先日も少し写真で載せた 新米を使った焼きおにぎり。
 
 \今日はレシピをUPします~/

20160728_y01
宮崎コシヒカリの新米なので、そのまんまでも美味しいので、シンプルに
  • ほんの少しのごま油
  • かき醤油
で焼きました。
かき醤油自体が、ちょっと甘みがあるので、これで充分!
簡単すぎますが、絶品だったのでレシピに残しておきます  
 

かき醤油のシンプル焼きおにぎり

材料:1人分
調理時間:10分

・ごはん --- 150g
・ごま油 --- 小さじ1
・かき醤油 --- 大さじ1
・れんこん(薄切り) --- 2枚
・赤柚子胡椒 --- 小さじ1/2
・パセリ --- 少量 

1.ごはんは、2つにわけて、ラップで形を整えておにぎりを作ります。
薄切りのれんこんは水気をふきとり、油(レシピ分量外)でカリッと揚げます。

2.フライパンにごま油を入れて 弱めの中火にかけ、(1)のおにぎりを焼きます。
「かき醤油をぬって裏返して焼き色をつける」を数回繰り返して、お好みの焼き加減をつけてください。

3.皿に盛りつけ、れんこんチップス赤柚子胡椒パセリをのせます。

finger-icon05_r1_c5小さめのおにぎりにしています。
食べる分量を、いつものお茶碗ではかってから作ると、分量がわかりやすいです。


数日前の晩御飯です。
ワイングラスの左手前にあるものが、赤い柚子胡椒です。
20160727_a02
関西圏では、青(緑色の)柚子胡椒しか売ってません。
しかも、お手軽に、近所のスーパーとで手に入る柚子胡椒は、あまりにも塩っ辛いので、柚子胡椒って、そういう調味料だと思ってました。
 
が、宮崎へ行って、美味しい柚子胡椒にあって、そうじゃない事を知りました
(・∀・。
 
 
これは昨日のお昼ごはん。
どんぶりに入れてますが、鍋。
BRUNO Styleのレシピカード9月号用のレシピなのですが、肉吸いです。
関西風肉うどんの、うどんがなくて野菜がたっぷりバージョンを 想像していただければ・・・
20160727_a01
そこにも、たっぷり、赤柚子胡椒。
 
 
これは今日作ったおかずたち。
ご近所さんにいただいた、巨大なきゅうりを、赤柚子胡椒漬けにしました。(右手前)
20160728_00
どれも、ちょうすけさんの赤柚子胡椒。
  
  
宮崎コシヒカリの取材は、今年で3年目。(1年で3回くらい訪れています)
毎回、毎回、美味しいお店に連れていっていただいております。
みやちくの牛・豚、うなぎ一福、ここちや本店、ますもと(ピリ辛こんにゃく麺)、おぐら(チキン南蛮)、ブーゲンビリア空港の夢かぐら、白玄堂・・・書ききれない。
が、今まで行った中で、印象に残っていて、一番美味しかったお店がこちら。
  
  
 御食事処ちょうすけ
場所は、宮崎市浮田(生目の近くです)
20160727_j04
おいしい定義って、いろいろあると思いますが、ちょうすけさんの1皿1皿は、どれも満点。
素材の味も楽しめて、濃すぎず(←関西人なもので)、はずれがありません。
 
全部のお料理を写真にとってませんが、はずせないのがこれ。
炭火焼の地鶏。
これに、赤柚子胡椒がついてきます。
20160727_j07
あまりにも美味しくて、無理言って特別に頂いてしまいました。
ありがとうございます。
半分は冷凍保存にして、いつでも楽しめるように&味を確認できるようにしつつ。
ちょうすけさんの赤柚子胡椒を目標に、今年は、赤柚子胡椒作りに挑戦したいです!


↓写真に写っているのは一緒に取材にいったMayu*ちゃんです♪    
2
ごはんの後は
九州パンケーキをプロデュースしているオーナーさんに会えるかなぁ~と、CORNERさんへ行ったり (ここで出てくる スナイダーズのプリッツェル美味しい! チェダーチーズ味とかベーコン味とか、単品の袋は見つけられるけど、4種類入った袋、なかなか見つけれない・・・)
戸隠うどん本店前、毎年お邪魔しているO・S BARさんへ行ったり。
 
 
朝ごはんは、宮崎のこどもピーマンや、ゴールドラッシュ。ビタミンゴーヤ、霧島地方の卵で作ったプリンなどなど。
20160728_010

お昼ごはんは、串間市のご当地グルメで有名な、ぶりプリ丼ぶりを食べました!
20160727_j06
づけになっていたり、しょう油だれ、味噌だれで、いろいろな味が楽しめました!
怖くて体重計に乗れないわ・・・
 
さ。
動かねば(-∀-。)
今日も残り半日頑張っていきましょ~~!!!