この前スープを作ってから・・・
ちょっと はまっていて、毎日いろいろなスープを作っています。
今回は、トマト缶を1個使って作るトマトスープなのですが、調味料はたったの2種類
いつもとちょっと味付けを変えてみました
20170806_q07
普通の鍋で材料を炒めてコトコト作っても良いのですが、例のごとく圧力鍋に助けてもらいました。
火にかけている時間が短いから、光熱費が安くなる・・・
うん、きっとガス代が最近安いのは、火を使わない時短料理が多かったり、圧力鍋を活用しているからであって、料理していないわけではないはず(ブツブツ.....独り言)
 
圧力鍋だと、素材を大きくカットしてもしっかり火が通るので、野菜たっぷり。
20170806_q01
じゃがいも4個は1口大よりも大きいサイズ。
にんじん1本は大きめの乱切り。
玉ねぎは3玉が大きめのくし切り←玉ねぎは、甘みを増すので 気持ち多めに入れています。
20170806_q02
その上に、トマト缶400ml
ざく切りにしたキャベツ。
適当にカットしたベーコンを入れて・・・
水を800ml入れて、菜箸でぐ~るぐる(←多すぎて なかなか混ざらない!
20170806_q03
味はあとから調整出来るので、この状態でフタをセットして火にかけました。
今回使用したのは、5.5Lの大きな圧力鍋。
あなたとわたしの圧力魔法鍋。
20170806_q09
シューシュー言い出してから、1分だけ弱火で圧力をかけ続けました。
  
加圧する時間がいまいち掴みづらいわ・・・と言う場合は、短めに加熱して あとからフタを開けながら追加熱してもいいですし、本(←本だけでも購入できるそうです)や説明書に、加圧タイム早見表があるので、それを参考に。
20170806_z08
あなたとわたしの圧力魔法鍋(通称 "あなわた")
【送料無料】ワンダーシェフ 圧力魔法鍋 :片手高圧力鍋 3Lセット
【送料無料】ワンダーシェフ 圧力魔法鍋 :両手高圧力鍋 5.5Lセット



味付けはシンプル。
コンソメキューブ1個+液体塩こうじ大さじ2
少し薄めの味付けにしたつもりだったけど、旨みたっぷり。
ケチャップとかワインとか中濃ソースとか、あれこれなくてもすごく味わい深いスープになりました。(液体塩こうじパワー!?野菜たっぷりだから!?)
20170806_q06
食べる時に、胡椒をふってバジルを添えました。
さすがに4人で1回で食べきれる分量ではないですが、余った分はカレー粉を加えてカレーにしたり、パンを浸してチーズを乗っけてパングラタンにしたりなどのアレンジも可能です。
それではレシピです。


野菜がとろけるトマトスープ

材料:作りやすい分量(4~6人分)
140kPa超高圧力鍋使用:加圧1分

・じゃがいも --- 4個
・玉ねぎ --- 3個
・にんじん --- 1本
・キャベツ --- 3枚
・薄切りベーコン --- 4枚
【A】トマト水煮 --- 400ml
【A】水 --- 800ml
【B】コンソメキューブ --- 1個
【B】液体塩こうじ --- 大さじ2

1.じゃがいも、玉ねぎ、にんじんは皮をむいて大きめに切ります。
薄切りベーコンは3cm幅に切ります。キャベツは適当な大きさにちぎります。
2.圧力鍋に(1)と【A】を入れて混ぜ、フタをセットします。
強火にかけ圧がかかりだしたら火を弱火にし、1分加圧して火を止めます。
3.完全に圧が下がったのを確認してからフタを開け、【B】で調味します。
お好みで胡椒やバジルを添えて。

flower02_11flower02_12flower02_13
スープの他には、ポテトサラダを合わせました。
具は、ハム・きゅうり・紫玉ねぎ・にんじん
卵の白身は ちょっと粗めにつぶして食感残しています。
20170806_q08
この黄色のおかげで、彩りがさらにUP!
 
ポテトサラダに 茹で卵を入れるときに、1つ分だけ 黄身をわけておきます。
スプーンなどで崩してホロホロにしたものをトッピングするだけ。
20170806_q00






にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ
にほんブログ村

ブログの更新情報をLINEで受け取れる機能があります。 
スマホからブログにアクセスして、記事下のさらに下にある「更新通知を受け取る」 のリンクをクリックすると登録完了。よかったら登録してやってください 。