今の季節にぴったりの、すごい栄養あるレシピの紹介です。
お豆腐入りのかき玉スープで、タンパク質UP!
冷房で冷えた体や、食欲減退気味の胃腸にも優しい〜
ただ、これだけと野菜の栄養が取れないので、食べる時に少し【煌めきモリンガ青汁】を入れて栄養UPです!

はい、そこ。
「えー青汁」とか言いませんよ!!
だしの風味を利かせているので、青汁感は少なく。しかも食べる直前にそれぞれ好きな分量を加えられるので、それぞれの好みで味付けができるのが嬉しいところ。
青汁入りのかき玉豆腐スープ
ちなみに、終業式を終えて帰宅した息子と娘が、「何それ・・・青汁やーん」って言いながら食卓につき、「青汁っぽくない!!すごい」との感想をもらっています。

この記事の目次
  1. 材料・分量
  2. くわしい作り方
  3. 関連レシピ

今はお野菜のお値段が高いですし…
意識して野菜を食べるようにしていても、なかなか足りていないところ。

冒頭にも書きましたが、除湿や冷房で体は冷えるし。
連日の暑さで、胃腸は意外に弱っているし。
かと言って食べなければ、体調崩してしまいますし。
食べる内容もしっかり考えたいし、なるべく簡単に作って、美味しいものを食べたいでしょ。

だから、このレシピがおすすめなんです。


青汁入りのかき玉豆腐スープ

材料・分量
2人分 8分

絹ごし豆腐1パック(140g)

400ml

■白だし大さじ1

■薄口醤油大さじ1

■砂糖、塩各1つまみ

片栗粉(倍量の水で溶く)小さじ1

1個

煌めきモリンガ青汁1包

代用食材
・白だし+薄口醤油→めんつゆ
・お好みで七味唐辛子や薬味などを加えてください


くわしい作り方

  1. 鍋に豆腐・水を入れて中火にかけ、■と片栗粉で味を整えます。
    絹ごし豆腐は食べやすい大きさに切ってください。
    調味料で味を整え、煮立ったら 水溶き片栗粉を混ぜながら加えると良いでしょう。
    Collage_Fotor01

  2. を溶きほぐして加え、かき玉スープを作ります。
    沸騰しているスープに卵を加えて、フワフワに仕上げてください。
    しっかり煮立てた後に、火を止めます。
    Collage_Fotor02

  3. 器にスープ・青汁を入れて混ぜ、後から豆腐を加えて完成。
    豆腐を入れてから混ぜると豆腐が崩れるので、先にスープと混ぜました。
    お好みで七味唐辛子などをかけても構いません。
    Collage_Fotor00

1人につき、煌めきモリンガ青汁1/2包をいれると、ほんのり青汁の香りがしました。
1/3包くらいだと、翡翠色になりますが、味はさほど変わりません。
青汁入りのかき玉豆腐スープ


関連レシピ

そもそも、この煌めきモリンガ青汁は、そのまま飲んでも美味しいんですよね…


ただ家族は、「青汁」って言うだけで毛嫌いします。栄養あるのに!

毎月レシピを提供させていただいているので、青汁を毛嫌いする家族の 辛口評価でOKが出たレシピだけをブログにUPしているので、それはそれでプラスなんですけどね。

抹茶と合わせると、野菜らしい風味が減りますし、発色がきれいに出ておすすめです。製菓材料店にクロレラ入りの抹茶が売ってたりしますもんね。

甘みのあるものや、コクのあるものと合わせると美味しいですよ。

このレシピのカテゴリー
汁物・スープ
関連キーワード
モリンガ青汁豆腐

t00340034_0034003412818446573

おいしそう!と思ったら、各SNSでシェアして頂けると嬉しいです。
読者登録も大歓迎です。


@pokapokakoharu