「ケークサレ」とは フランス料理の、塩味のきいた甘くないケーキの事。
温かいまま、食事の1品として並ぶ事が多いです。
焼いておいて、少し温めて朝ごはんに食べるのもおすすめです。

  1. 【スィートバジル・粉チーズ・ブラックペッパーのケークサレ】レシピ
  2. 工程写真と詳しい作り方

20150906_01

お野菜を入れたり、生ハム・ツナ・ソーセージなどを入れたり、チーズを入れたり
香りのあるハーブや、ピリッとアクセントになるペッパーを入れたり
具の組み合わせはたくさん。
粉の割合は、だいたい ↓ このレシピでお試しください。



レシピスィートバジル・粉チーズ・ブラックペッパーのケークサレ

材料:マフィンカップ4個分 調理時間:40分

(A)薄力粉 --- 150g
(A)ベーキングパウダー --- 小さじ1
(A)粉チーズ --- 30g
(A)GABANスイートバジル<フリーズドライ> --- 小さじ2
(A)GABANブラックペッパー荒挽 --- 小さじ1
(B)卵 --- 1個
(B)砂糖 --- 小さじ2
(B)塩 --- 小さじ1/2
(B)プレーンヨーグルト --- 大さじ2
(B)生クリーム --- 140ml 
 + + + + + オーブンは180度に温めます。
① ボウルAに、薄力粉・ベーキングパウダーを合わせてふるい入れます。
続けて、残りの(A)の材料を合わせます。
② ボウルBに、卵を入れて泡だて器で軽く混ぜます。
砂糖・塩・プレーンヨーグルト・生クリームの順に加え、その都度よく混ぜます。
③ ボウルBにボウルAの材料を加えて、スパチュラ(ゴムペラや木べら)で混ぜます。
粉っぽさがなくなったら、カップに 生地を7分目まで入れます。
④ 170度のオーブンで 20~25分ほど焼きます。

*



工程写真と詳しい作り方

混ぜて焼くだけなので、本当に簡単です。
オーブンを180度に予熱している間に、材料の計量をはじめても間に合います。

まずは、ボウルAに粉類をまとめます。


ボウルBに、卵や生クリームなどを混ぜておいて、AとBを合わせて混ぜるだけ。
(写真は、ボウルBに、Aの粉類を入れたところです)
20150906_03

スパチュラで30秒くらい混ぜただけで、粉っぽさがなくなります。
20150906_04

パウンド型に入れて焼く事が多いのですが、今回は、マフィンカップに入れて焼きました。
こうすると、保存が楽ちんだし、ランチやおもたせにも持ち運びやすいです。
だいたい7~8分目まで入れます。
20150906_05

冷めたら、ビニール袋に入れておいておきます。
長い間、空気に触れていると、ぱさぱさになるので気を付けてくださいね。
20150906_06