生地を2種類作って巻くだけ。
意外に簡単な、ぐるぐる模様が可愛いラウンドパンのレシピです。

  1. レシピ【抹茶と甘納豆のぐるぐるラウンドパン】
  2. 使用しているのは、『合わせトヨ型』
  3. 工程写真&作り方のポイント
  4. おまけ: 端っこまで具がたっぷり【ラウンドパンのハムカツサンド】

20150917_14


レシピ抹茶と甘納豆のぐるぐるラウンドパン

材料:1斤分 

・強力粉 --- 250g
・バター --- 30g
・砂糖 --- 大さじ1
・練乳 --- 大さじ1
・水 --- 150ml
・塩 --- 小さじ1/2
・インスタントドライイースト --- 小さじ1
◆抹茶 --- 7g
◆甘納豆 --- 120g
 + + + + +
① 抹茶・甘納豆以外の材料をすべてホームベーカリーに入れて生地こねコースをセットします。(もしくは手でこねます)
こねあがったら、生地を2:3にわけ、少ない方に抹茶を加えてこねます。
生地がなめらかに捏ねあがったら、1次発酵します。
② 2倍近くに膨らんだところでベンチタイムを5分とり、ガス抜きをします。プレーン生地を 型の幅を考え、麺棒で長方形にのばします。抹茶生地は プレーン生地と同じ幅×短めにのばし、2枚を合わせます。
③ 甘納豆をちらし麺棒で生地に埋め込むように抑えます。(この作業をしないと中に空洞ができやすいです)。丁寧に巻き込み、巻き終わりをしっかりと閉じます。
④ パン用離型剤をぬった型に、(3)を入れて蓋を合せ、最終発酵します。型の8割くらいまで膨らんだら、200度に温めたオーブンで、40分焼きます。 粗熱が取れたら切り分けます。

*

使用しているのはこの型、『合わせトヨ型』

私が使用しているのは、こちらの型です
業務用の合わせトヨ型 ラウンドパン型合わせトヨ型(小)ラウンドパン型 約1斤 丸 パン型【P5】
内側は、200×108×95mm
1斤のパンが焼けます。

それよりも少し細いタイプのものもあります
業務用の合わせトヨ型 ラウンドパン型合わせトヨ型(スリム)ラウンドパン型  丸 パン型
内側は、232×70×70cm


工程写真&作り方のポイント

2種類の生地を作ります。
手捏ねで作ってもOK。
私は、ホームベーカリーの生地捏ねコース(1次発酵付き)におまかせ。
インスタントドライイーストもしっかり混ざった後に、記事を、2:3にわけて 少ない方に抹茶を加えて手捏ねします。
20150917_01

2:3に分けるのは、目分量で大丈夫です。
一応、はかってみたら、抹茶生地170g/プレーン生地250gでした(ナイス
20150917_02

ホームベーカリーに 2種類の生地が混ざらないように入れて、1次発酵させました。
室温におくなら、サラダ油をぬったボウルに入れて乾燥しないようにラップをかけて、1次発酵させてください。
20150917_03

1次発酵終了後は、いつも通り、フィンガーテスト・ガス抜き・ベンチタイムをしてから、成形に入ります。
このベンチタイムの間に、トヨ型に、パン用離型材(スプレータイプ)をふっておきます。
(もしくは、キッチンペーパーにサラダ油を含ませてぬります)
20150917_04

この トヨ型の横幅に合わせて、プレーンの生地を長方形にのばします。
トヨ型に入るように、2~3cm小さ目にのばしてください。
20150917_06

その隣で、抹茶生地を 同じ幅にのばします。
長さは少し短くすると、模様が綺麗です。

それぞれの生地を重ねます。
20150917_07

巻きはじめ(上)を1~2cm
巻きおわり(下)を3~4cm くらい、プレーン生地が長くしています。

伸ばす時は、厚みが均一になるように丁寧に伸ばしてください。


この後、甘納豆をのせて、めん棒で 生地に押し付けます。
20150917_08

この 押し付ける作業を忘れてしまうと、甘納豆の周りに空洞が出来てしまいます。
チョコチップの時でも、ドライフルーツの時でも、忘れないように!
(よく忘れる・・・

あとは奥から、やさし~~~~く、くるくる巻きます。
20150917_09

閉じた後は、つまむようにして、きっちりと止めます。
もともと、夏でも成形しやすいように、レシピは ほんの少し水分を少な目にしています。
もっと ふんわり、ふわっふわのパンにしたい場合は、粉の分量を減らして、(200g少し)、油分、水分を増やしてください。
20150917_10

周りに強力粉をまぶして、コロコロ~~~っと形を整えたら、型に入れます。
型に入れると、これくらいの高さ。
この後、乾燥しないようにフタを閉めて、最終発酵です。
20150917_11

トヨ型の8割くらいになるまで、発酵させます。
これくらい。
20150917_12

このタイミングに合わせて、オーブンを200度に予熱してくださいね。

フタを閉じて、200度のオーブンで、40分ほど焼きます。
 
 
この最終発酵の時、特に気を付けるポイント

まだまだ膨らんでいない のんびり気長に発酵させます。 
 
発酵させすぎてギリギリ 型ごと冷凍庫に入れて、その間にオーブンの温度を220度にあげて焼きます。
(20分くらい経ったら、いつも通り200度に下げて焼きます)
  
型を開けるとあふれそう、発酵させすぎたー!!!
見なかった事にしてフタをセットして、いつも通り焼く以外方法なし


焼きあがったラウンドパンは、立てて冷ますと、より 丸い形をキープします。
(どちらでも構いません)
20150917_13



おまけ: 端っこまで具がたっぷり『ラウンドパンのハムカツサンド』

20150917_a01

ぐるぐる模様じゃないんですけど・・・
普通に食パンを焼く配合で、ラウンドパンを焼いて、ハムカツサンドを作ります。
(ほとんどが、これ。ぐるぐるパンは、時々)
 
 
ハムに衣をつけて さっと揚げます。
(ついでに、エビフライも作ってます)
20150917_a03
 
その間に、オーブンで、ラウンドパンを2本焼き。
(ついでにパウンドケーキも焼いています)
20150917_a02

あとは、ラウンドパンが冷めてから、なるべく薄くカットして、ハムカツを挟みます。
20150917_a04

ハムの形とラウンドパンの形が似ているので、端っこまで たっぷりハムカツがあるんですよ~~~
おすすめです。

20150917_a05