今日は水曜日!なので、に関する記事を。
  
お水が変わると、料理がどれだけ変わってくるかを感じれる連載が、今年も再スタートしておりまして。今年は、これが3回目。

アルカリ水で茹でると、パスタがモチモチ食感になります。昨年、ショートパスタで食べ比べの実験をした時のブログ記事はこちら→かぼちゃ×ショートパスタ アルカリ水茹で比べ実験

と言うわけで、今回は、下茹でしてからソースと絡めるのではなく、鍋(ホットプレートの深型鍋)で下茹でせずに、アルカリ水で作っちゃいます。
20160921_03
ワンポットパスタですね。
下茹でしないなんて、どういうことなの?
えーーー!?イメージわかない・・・と言う方のために、30秒動画にしてみました。


 
下茹でなしにワンポットで作ると、パスタのデンプンが ソース&具と よく絡みます。
さらにアルカリ水で、麺にコシが出るので、おすすめです。
 
今回は、早茹で3分のスパゲッティを使いました。
早茹でタイプのものではなく、10分前後茹でる普通のスパゲッティでももちろん作れます。 その場合は、炒めた具材に火が通り過ぎないように、一度取り出したり、お好みの火の通り加減になるように、調整してください。
  
どれくらい水を加えると、ちょうど良い茹で加減になるかは、使うパスタの種類によっても変わってくると思います。
このレシピで作ってみて、水分が少なくなってきたときに味見をしてみて、まだ固いようなら 水分を少し足して様子をみてください。
レシピは、連載ページにUPしております。↓
(cleansui×レシピブログ)
料理の基本は水。おいしい水に変えると、料理も変わっちゃう♪ 5人の料理家さんがアンバサダーとして「おいしい水」で作る旬レシピをご紹介します!
2016年3回目記事
300x90_koharuchan



使用しているコンパクトホットプレート セラミックコート鍋は、BRUNOさんのものです。持ち手がリニューアルされ、熱が伝わりにくいものになって さらに使いやすくなりました。
コンパクトホットプレートセラミックコート鍋
 
アルカリ水は、ポット型浄水器に専用のカートリッジを入れるだけの、クリンスイさんのものです。専用のカートリッジを入れるだけで、簡単煮アルカリ水が出来ると言う優れものです。
ポット型浄水器カートリッジCPC7W