この春
旬のアスパラのレシピをいくつもUPしていますが・・・
普通にゆでたり、さっとバター焼きにしたり。
シンプルな食べ方もしています。
 
こういうのも、おすすめ。
ただ焼いただけなんですけど・・・
香ばしいマヨネーズやパルジャミーノと、クミンが合うんです!

アスパラのクミンマヨチーズ焼き
アスパラやしめじなどを、グリルで焼きます。 味付けは、マヨネーズとクミン(パウダー) 上から振ったパルジャミーノの旨みも、よい仕事をしてくれます。 ほんのりと、カレーのような香りが食欲をそそる ヘルシーなおかずレシピです。


クミンが家にないよ~~~
という場合は、カレーパウダーなんかも合います。


焼いた佐賀県産アスパラガスも、甘くておいしかったな。
 
098e5fc5
息子が小さかったころ
収穫したてのアスパラを、さっと茹でて 食べたことがあったんです。
すごく甘くて、おいしくて・・・
あれを幻のアスパラと名付けたい。

その次、スーパーで買ってきたアスパラ(たぶん輸入アスパラ)を茹でて出したら、息子は「これ苦手」みたいな事を言うように ^^;
幼稚園のころです。
収穫したての幻のアスパラがおいしさの基準になっていたんだろうな・・・と。
今は、なんでも食べますよ~
  
  
その食材が苦手!っていう意識じゃなく
品種、育て方、いろいろな環境で味が変わり
料理によっても全く味わいが変わってくる。
だから、どんな料理も食べてみよう!みたいな考え方をしてくれると、お母さんたちがどれだけ助かるか・・・



輸入のアスパラは、どうやって育てているか、ちょっとわからないんですけど、佐賀県産のアスパラガス『ウェルカム』は、春はハウスを保温して土の養分を吸収して萌芽(ほうが)する若茎を収穫してます。
茎葉がしげってきて、土の中の新たな養分を吸収して萌芽したものが、夏のアスパラ。
 
春も、これからの夏にかけても、スーパーに行くと佐賀県産のアスパラが並んでいるから、手に取ってみてくださいね。
やわらかくて絶品ー!

簡単!時短!料理の味方に万能食材
旬の佐賀県産アスパラガス特集


kit21
メニューに困ったら、食材別レシピ一覧をご活用ください。
 
「読んだよ~」のかわりに1クリックで応援していただけると嬉しいです↓
1-blogmura1-recipe
LINEでの更新通知、まだ登録されていない方がいらっしゃったらぜひ↓


Feedlyをお使いの方はこちらから↓