彩りが綺麗なアスパラの磯辺焼きの紹介です。
アスパラに、ちくわを着せております。
20190416_a05

衣に青のりを入れて揚げた 礒部揚げも絶品なんですけどね。
(すみません、中がアスパラじゃなくて、オクラだわ・・・季節的に、今はアスパラがおすすめです!)

揚げるのはちょっと・・・という時は、フライパンで軽く炒めて作るのも良いですよね。

ちくわに合わせたのは、旬のアスパラ。
20190416_b04
軽く火を通してから、使います。
 
電子レンジ
→ふんわりとラップに包んで、500wで1分20秒加熱。
(しっかり火を通す時は、2分弱 加熱しても構いませんが、今回は、この後フライパンで軽く炒めるので短めに)

→塩をひとつまみ加えた熱湯で、1~2分、お好みの硬さになるまで茹でてください。
 
ちくわの穴にアスパラを入れて、フライパンで転がすように炒め、
ヒガシマル醤油『京風割烹白だし』+みりんで調味し、最後に青のりをふりかけました。
詳しいレシピは、こちらにUPしています↓
アスパラの磯部焼き
竹輪に茹でたアスパラを合わせ、フライパンで転がすようにして炒めます。 味付けは、白だし&みりん。 ほんのり甘く、青のりの風味もよく、だしの味わいで、ついつい手がのびる1品です。 作り置きおかずとしては2日ほどのうちに食べきってください。 また冷凍保存も可能です。



ヒガシマル醤油の『京風割烹白だし』は、塩味がマイルドで だしの味わいがしっかりしているので、愛用しています。
お弁当に入れている卵焼きも、毎回、この白だしを利用しています 

kit21
メニューに困ったら、食材別レシピ一覧をご活用ください。
ブログ内のちくわレシピ一覧も、よかったらどうぞ~
 
「読んだよ~」のかわりに1クリックで応援していただけると嬉しいです↓
1-blogmura1-recipe
LINEでの更新通知、まだ登録されていない方がいらっしゃったらぜひ↓


Feedlyをお使いの方はこちらから↓