やっと稲荷寿司作りました。
6日のブログ記事で、稲荷寿司の具が「作りおき」で登場しています)

いびつな子たちが たくさん出来ました。
稲荷寿司は、経験値が浅いので なかなか上達しない
20180310_a00
酢れんこん&酢ごぼう
乾椎茸&たけのこ&かんぴょうを煮て
ふきを茹でて
酢飯と合わせて。
あげを甘辛く炊いて。
稲荷寿司って、いろいろ工程が多く、手間がかかるよね~
 
なので、あげを炊くのは 圧力鍋を使って楽ちんに。
 
20180310_a01
油抜きをした すしあげを
  • だし汁 200ml
  • 薄口醤油 大さじ4
  • 酒 大さじ2
  • 砂糖 大さじ2
  • みりん 大さじ2弱
で炊きます。
圧力鍋仕様の分量です。
20180310_a02
どんな圧力鍋でもOK。
超高圧(140kpa)なら1分30秒、普通圧(70kpa)なら2分くらいの加圧時間です。

我が家、現在 炊飯器の隣に電気圧力鍋を置いているので、これを使う頻度が高いです。
コンロがふさがらないし、火加減の調節もいらず 調理が終わったら自動的に保温に切り替わるから、キッチンにずっといる必要もなし。
助かってます。
ワンダーシェフ社:ewonder家庭用マイコン電気圧力鍋 
20180310_a03
すしあげを三角にカットしたもの26枚並べ
煮汁に浸かるように、クッキングペーパーをカットして落とし蓋がわりにし
20180310_a04
クッキングペーパーがフタの内側のノズルフィルターをふさぐ事がないように、専用の蒸しすを重しがわりに使います。
20180310_a06
あとはフタをセットして、2分加圧するだけ。
20180310_a07
普通のお鍋でコトコトする場合は、時間がかかる事を想定して、前日の夜とかに作っておくかな。
 
それにしても、包みにくいな・・・
具が多いような気もしないでもない(笑
20180310_a08

寿司酢は
米(ハルユタカ)2合半に対して
  • 酢 75ml
  • 砂糖 35g
  • 塩 12g
いつもの酢飯より、少しだけ砂糖控えめにしました。
と言っても、関西風なので まだ甘いかもしれませんが。

稲荷のあげと、酢飯の味付けのバランス。
今まで作った中で、一番家族うけがよかったです。
20180310_a09
お昼ごはんは
  • 昨日の残りの豚汁
  • アスパラのピリ辛味噌和え
  • 大根・大葉・カリカリ梅のサラダ
  • うなぎと新玉ねぎのトマト煮
  • 稲荷寿司

 
 にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ
にほんブログ村 
1クリック応援ありがとうございます!

更新情報を受け取る?→LINE / Twitter