家の中、ずっとクーラーをつけているので、身体が冷えるような…
ちょっと小腹が空いた時に食べれるように、ベーコンと玉ねぎのスープを作りました。
20190813_h06

玉ねぎのスープ。
炒めて焼き色をつけてから無水調理したり、いろんな野菜をたっぷり入れて作ったりしても良かったのですが、シンプルに、ベーコンと玉ねぎだけ。
甘くて柔らかくて、シンプルだけど飽きのこない味です。
明日になって、まだ残っていたらリゾットにしようかな〜
20190813_h02
玉ねぎを5つとベーコン3枚。
水は1L入れて、圧力鍋で調理しました。
ふたをセットして強火にかけ、圧力がかかり始めたらすぐに火を消すだけ。
圧力が抜けてふたを開けれる状態になってから、塩こしょう+コンソメで味付けしました。
 

圧力鍋は、あまりにも日常使いしすぎていて、いつも何から書いたらいいのかがわからず(笑
レシピは、ブログ内の圧力鍋カテゴリからご覧ください。


(電気圧力鍋以外は、作動圧力が140kPaで高圧になり、内部温度は126℃になります)
何でもかんでもクタクタに火を通すわけではないですし、こんな感じで日常使いにしています↓


 

今日使っている圧力鍋は、ワンダーシェフ社のオース(4L)
この鍋の使用頻度が一番高いのは…

  • 両手鍋として持ちやすい
  • 食卓に置いても持ち手部分が邪魔にならない
  • 圧力鍋のふたがワンタッチで簡単
からかな。
ふたはこれ↓
20190813_h01
この、ふた。
腕が鍛えられるほどの、重さです。
圧力鍋の全メーカーのふたを並べて、持ち比べたことはないので、ふたって重いものかどうかがわかりませんが、想像以上の重さです。
(計ってみたら、1.3kg超えました)
だからこそ、加圧していない時のガラス蓋は必須
こうやってガラス蓋を合わせると、余計に 日常使いしやすいんです〜
20190813_h05
 

ちなみに、ベーコンは、500gの大きなものを買ってますが、3〜4枚ずつラップに包んで、冷凍保存しています。
20180813_h03
 

今日は、他に、鮭缶に 味噌大さじ1・マヨネーズ大さじ1・わさび小さじ1を混ぜて、乱切りきゅうりと合わせた副菜も作りました。
20190813_i07
味は普通すぎ…
特に驚きもなく、想像通りの味でした
20190813_i04