圧力鍋で、圧力がかかり出したらすぐに火を止める方法で、一度に2品完成させました。
今日は、そんな二段調理のコツとレシピです。 
 
厚揚げシュウマイと、ポテトサラダ
20161024_06
厚揚げシュウマイは、ポン酢をかけていただきました。
圧力鍋は、ガッツリ圧力をかけて作るお料理だけじゃなくて、普段のおかず作りにも使っています。
 

二段調理とは

圧力鍋の中に、三脚&蒸しス(蒸しかご)を入れて、鍋内を上段下段にわけ、同時で複数調理する方法。
20161024_a01
圧力鍋を購入した際に付属してくる場合もありますし、そうでない場合はお手持ちの圧力鍋メーカーさんに問い合わせてみてください。(Amazonなどでも単品で購入可能です)


メニューを組み合わせるコツ・気を付ける事は

  • 三脚&蒸しス、食材を入れた時に 最大調理量の線を超えないように!(蒸気口等をふさがないように)
  • アルミホイル・クッキングシート・器を使う場合は耐熱温度に気を付ける事

  • 下段に水分の多いものを入れて、上段を蒸すので上段の食材の汁が下段に落ちるかもしれません。
 落ちても大丈夫な味の組み合わせにする
  (上は蒸し鶏、下は野菜たっぷりのチキンスープなど)
 もしくは落ちないような工夫を
  (クッキングシートや耐熱皿を利用)
 
  • 同時に調理するので、火の通り加減を考える。
 具材の大きさを調整して、火の通りが同じになるようにする
 もしくは片方は煮崩れても良いようなメニューに 


組み合わせレシピ例

以前、ブログで作り方やレシピを紹介していたものです。
 
今回は、下段 じゃがいもと玉ねぎを入れて茹で(ポテトサラダ用)、上段では厚揚げシュウマイを作りました。
20161024_00
厚揚げにミンチなどを挟むのですが、なんと!欲張り過ぎると、厚揚げが裂けてきます
 
 
じゃがいも2個、玉ねぎ1/2個分をざっくり切って圧力鍋に入れて、水200mlを入れます。

三脚と蒸しすをセットし、上段に クッキングシートを敷いて厚揚げシュウマイをおきます。(水気が出るため)

強火で加熱し、圧力がかかりだしたらすぐに火を止めます。
圧力が抜けて蓋を開けられるようになったら、取り出します。 
↓ 
圧力鍋を加熱している間にポテトサラダに入れる、きゅうり・人参・ハムなどを準備しておき、ポテトサラダを完成させます。


 
こんな感じで、あっという間に2品の出来上がり~   
ポテトサラダは、ただ茹でて和えるだけなので、厚揚げシュウマイの方のレシピを残しておきますね。
 

厚揚げシュウマイ

材料:4人分 超高圧(140キロパスカル)使用

・厚揚げ --- 2パック(400g)
◆合いびき肉 --- 50g
◆長ねぎ --- 1本
◆生姜 --- 1片
◆オイスターソース --- 小さじ1
◆鶏ガラスープの素 --- 小さじ1
◆粗びき胡椒 --- 少々
◆片栗粉 --- 小さじ1
・レタス --- 適宜

1.長ねぎ・生姜はみじん切りにします。◆の材料をボウルに入れてよく混ぜます。
20161024_03
2.厚揚げを半分に切り、切り口に切り込みを入れて袋状にし(1)を詰めます。圧力鍋の下段に水200mlを入れて三脚・蒸しすをセットし、クッキングシートを敷いてから厚揚げを置きます。
20161024_04
3.蓋をセットし強火で加熱します。フロートがあがった後、圧力がかかりだし シューシュー音が鳴りだしたらすぐに火を止めて、自然冷却します。

蓋を開けて取り出し、レタスの上に盛り付けます。
finger-icon05_r1_c5厚揚げから水分が出るので、下段に落ちないように クッキングシートを敷いています。
お好みでポン酢をかけたり、からしを添えてお召し上がりください。
 

 作動圧力が140キロパスカル(超高圧)の【あなたとわたしの圧力魔法鍋(通称:あなわた)】を使用しています。お手持ちの圧力鍋の作動圧力が低い場合は、時間を長めにとってください。
 
ワンダーシェフホームページあなたと私の圧力魔法鍋
販売先(楽天)↓

【送料無料】ワンダーシェフ 圧力魔法鍋 :片手高圧力鍋 3Lセット
【送料無料】ワンダーシェフ 圧力魔法鍋 :両手高圧力鍋 5.5Lセット