今日はレシピじゃなくて、ご飯日記。

掘りたての たけのこをゲットしたので、新鮮なうちにアルミホイルで巻いて焼きたけのこに。
20180430_z05
塩で食べました。
20180430_z06

今朝、「たけのこあるよー」って実家から連絡が。
姪&甥たちが掘ってくれたたけのこ!
取りにいくと、こんな感じで・・・
20180430_z07
一応、「茹でたやつ いる?」って聞いてくれたんだけど・・・
なんだか申し訳なくて、生のものをもらってきました。
ありがたや~
ちゃんと自分で作るぜ!!!


我が家は、圧力鍋で簡単にあく抜きしています。
超簡単。


米のとぎ汁で下茹でする事が多いんだけど、下茹でした時のたけのこの味
とぎ汁と、米ぬか、全然違う気がする!
(※米ぬかの方がアクがしっかり抜けていたり、たけのこが甘い気が・・・)
今年は、圧力鍋&米ぬかで 下茹でする事にしました。

米ぬかは、沸騰したときに蒸気ノズルをふさいでしまう危険性があるから、圧力鍋で下茹でするときは使わないんですけど・・・
お茶パックに詰める事で解消

ただ、お茶パックにもそれぞれ耐熱温度があります~
数分加圧すると圧力鍋は内部が高温になるし 物によっては破れたり溶けたりする事もあるのでおすすめはできません。(←って圧力鍋研究家のあきこさんに教えてもらいました!)あくまでも自己責任で・・・

20180430_z01

こんな感じで↓
20180430_z02
たけのこが浮くので、蒸しすを落とし蓋かわりにします。
20180430_z03
フタをセットして強火にかけ、おもりが揺れ始めたら弱火にし5分加圧。
使用した圧力鍋は、あなたと私の圧力魔法鍋(5.5L)
目安は
ゼロ活力鍋なら3分
高圧の圧力鍋なら5分
普通の圧力鍋なら10分
低圧の場合はそれより少し長めに時間をとってください。
20180430_a04
煮汁が冷めるまでフタをしたまま放置。

万が一
中でお茶パックの米ぬかが破裂して出てくるような事があったとしても、爆発したりしないから大丈夫。
ワンダーシェフの圧力鍋は、圧力がかかりすぎた場合にきちんと安全装置が働くかどうかも、全品チェックされているのを知っているので、安心して使えます。



たけのこのレシピ一覧はこちらから。

20180430_z08
にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ
にほんブログ村 
1クリック応援ありがとうございます!

更新情報を受け取る?→LINETwitter