肉骨茶(バクテー)は、シンガポール・マレーシアで食べられている(特に朝ごはん)ローカルフードです。
骨付きの豚肉を にんにく、黒コショウ、スターアニスなどのスパイスを入れて煮た 醤油ベースのスープです。

今回は、肩ロース肉を圧力鍋でしっかり加熱し、春雨を加えて ボリュームのあるスープにアレンジしました。
シンプルに、スパイスはにんにくと黒コショウのみ。
20160127_03
身体が温まります。
脂が気になる方は、スープを一度冷やして、固まった脂を取り除いてください。

春雨入り肉骨茶(バクテー)

材料:4人分
調理時間:30分 圧力鍋140Kpa使用

・豚肉 --- 400g
・水 --- 1.5L
・ブラックペッパー --- 大さじ1
・にんにく --- 6片
・酒 --- 50ml
・薄口醤油 --- 50ml
・塩 --- 小さじ1~
・春雨 --- 40g


1.豚肉は適当な大きさに切ります。
2.
圧力鍋に、豚肉・水・ブラックペッパー・にんにく・酒を入れて蓋をセットします。 
強火にかけ、圧力がかかりだしたら火を弱め7分加熱して 火を止めます。
20160127_06

3.圧力が抜けたのを確認してから蓋を開け、春雨を加えて再び加熱します。
薄口醤油・塩を加えて調味します。
20160127_08


finger-icon05_r1_c5味を見て薄いようでしたら塩を加えてください。
今回は、豚肩ロース肉を使用しました。

圧力鍋を使用しない場合は、普通の鍋で 水を足しながら 40分ほど強火で加熱してください。
スペアリブで作ると、骨からのだしが出てより美味しく仕上がります。その場合は、アクが出やすいので 丁寧にすくってください。

写真は青ねぎを足しています。お好みでどうぞ(レシピには記載していません)

現地と同じように、にんにくは、皮付きで使ってみました。
スープの味で使っただけで、ぱくっと食べるわけではない(平日・・・)ので、いいかな。
お好みでどうぞ。 

春雨も下茹でとかせずに、そのまま ドーンと加えました。
簡単に作りました~
20160127_04
140キロパスカル(高圧)で7分加熱したので、豚肩ロースは、ホロホロに溶けるほどの柔らかさ!
お手持ちの圧力鍋で、加圧時間は前後してみてくださいね。
にらや白菜などのお野菜をプラスしても、合いますよ~
 

私が愛用しているのは、140キロパスカルか、80キロパスカルを選ぶ事が出来る
ワンダーシェフ社の オースプラスです。
日常使いもできる鍋なので、ほぼ毎日 使っているのですが、レシピとしてブログに書いているものはこちら。
よかったら、参考までに↓
【オースプラス】を含む記事
 

illust-aki1
今日のおかずたち。
毎日の常備菜が少しずつ余っているので、ちょっとずつ食べていって、うまく回転させております。
というわけで、作ったのは、バクテーと、この2つ。
20160127_00
にら・エリンギを豚肉で巻いたもの←フライパンでソテーして 焼肉のタレで味付けします。
あとは、れんこんを天ぷらにして、甘辛いタレに絡めたもの。
 
なんだか、もう ガッツリしたものを作っています。
(小5&中1&42歳主人も週1で唐揚げが食べたくなる強靭な胃袋の持ち主)
  
この れんこんを天ぷらにして甘辛いタレに絡めたものが、美味しすぎたので、また レシピUPいたします。
ぱぱっと作ったものに限って、なんか 美味しかったりしません?
   
明日はおでんがいいな。
(ってことで、大根とこんにゃくはカットして冷凍庫で下ごしらえ中)
 
おでんとか、酢たまねぎとか、サラダとか。
なんだか あっさりしたものを食べたいなぁ・・・と思うのは、家族の中で私だけかと(-∀-。)
 
おでんの時の、おかずって 何を合わせますか?
おでんの中に、いろいろ入っているから、それだけで楽しめるやん??って思いつつ、いやいや、他に 肉を感じられるような ボリュームのあるおかずも一緒に並べた方が家族は喜ぶのかな?とか。
悩みます。
 
みなさん、おでんメニューの日は、どうされてるのかしら・・・

 
- - - - - - - -
よかったら 「読んだよ~」のかわりに クリックお願いします ↓
1-blogmura1-recipe1-line