おはようございます。
今日は、れんこんのはさみ揚げ
20181102_07
肉だねを作っておいて
朝、れんこんに挟んで揚げるので、夜寝る前に おかずを数種類作っておきました。
夜な夜な。

20181102_01
電気圧力鍋は大きなブザー音がなるので、普通の圧力鍋を使いました。
(ワンダーシェフ オースです)

切干大根の煮物に
落とし蓋+三脚+蒸しスをセットして
20181102_02
じゃがいも(クッキングシート付きなのは、取り出しやすいように)
たまご(キッチンペーパーで包んでいるのは、割れたときようの予防策)
20181102_03
フタをセットして、強火で加熱します。
圧力がかかりだしたら、すぐに火を止めて 放置。
20181102_04
これだけで3品完了です。
 
 
そうそう。
圧力鍋って沢山あって、「作動圧力」の違いがあります。
このオースは、超高圧タイプ。
内部の温度が、124~126度ほどになります。

その他の圧力鍋は、115~118度ほど。

どの圧力鍋も、火を消してからも鍋の内部を100度以上に保つので、余熱調理が続きます。
このオースは、温度が高い分、短時間で火が通りやすいメリットがあります。 
 
 
あと ホームセンターで売ってる安い圧力鍋と、こういう圧力鍋の違い。
安全装置とか、アフターサービスとか、細かい事もあるとは思いますが、大きな違いは、底の厚さ。
私が使っている圧力鍋は、底の部分が厚く、加熱ムラが少なくなるよう 熱が食材に均一に伝わるように出来ています。
いつか圧力鍋を選ぶ際には、そういう所をチェックすると良いかも ♪
 
超高圧鍋:オース・オースプラス レシピ一覧


20181102_06
れんこんに挟んだ肉だね。
結構てんこもり。
 
 
茹で玉子は、お弁当に入れるには少しやわらかかったので、晩御飯にいただきます~
蒸しじゃがいもは、バター醤油で味付け。

20181103_07
和風のあんを作る時間がなかったので、ソース入れておきました。


098e5fc5
 よかったら 「読んだよ~」のかわりに クリックお願いします ↓
1-blogmura1-recipe1-line