朝練がある日の 高校生弁当です。
豚肉の竜田揚げがたっぷりで、ご飯が少なめなので、たぬきにぎり(めんつゆで味付けした天かす入りのおにぎり)を1つ追加しました。 20190911_a02
写真ではわかりにくいのですが、パスタの下も卵焼きの下も、竜田揚げの下も、竜田揚げ

いつも2人分作っていますが、今日は息子のを1つだけ。
主人:保存容器+スープジャーの簡単弁当
 320ml保存容器を使った弁当一覧は→こちら
長男:フタと保冷剤が一体型のランチボックス
 600mlBRUNOランチボックス(GEL COOL)を使った弁当一覧は→こちら


 

弁当の中身:MENU

  • パスタ(牛肉と野菜のラグー)
  • 叩ききゅうりの浅漬け
  • ねぎ入りの卵焼き
  • 豚肉の竜田揚げ
  • 焼きピーマンのおかか醤油和え
  • ご飯+焼き明太子

朝練がある日は始発のバスに合わせて出発するので、いつもお弁当を作っているよりも1時間半近く早く出ます。作るのは10分くらいだけど、冷ます時間を見越して早起きです
夜寝る前に、水色マークのおかずを作り置きしておき、朝は赤色マークを作りました。
20190911_a01

 叩ききゅうりの浅漬け

  1. きゅうり1本を叩いて食べやすい大きさにちぎり
  2. ポリ袋に、うすくち醤油大さじ1・梅干し大1個・お好みの薬味(大葉・ミョウガ)を加えて混ぜ
  3. 弁当に詰めるときには水気をキッチンペーパーで拭き取ってから入れる
20190911_b02

うすくち醤油のみなのですが、梅干しとか大葉・ミョウガの香りがよくて、あっさりしています。
パスタは 夜食の残りを1口お取り置き。卵焼きは 白だしで味付け、ねぎ入りです。

 豚肉の竜田揚げ

  1. ポリ袋に、豚肩ロース薄切り肉を8枚入れ、醤油大さじ1・砂糖ひとつまみ・ペパー少々・生姜とにんにく少量を入れてもむ
  2. 片栗粉を大さじ2加えて、衣をつける
  3. フライパンに油を大さじ5ほど入れて、揚げ焼きにする
20190911_b01

薄切りなので、下味もすぐに付きますし、火の通りも早いです。
弱火〜中火で揚げ焼きにしますが、揚げ終わりは温度を上げて カリッと仕上げてください。油はお好みのもので構いませんが、米油を使うと 時間が経っても油の臭みが出ません。

8個分も作ったのですが、起きてきた息子が味見をして、「これ、おいしい!」とのことで、弁当に7個も入れることになりました。

揚げ焼きにするついでに、さつまいもも一緒に揚げています。おかず1つ増えたように見えるけれど労力ゼロ。フライパンで作っている間に、オーブントースターで明太子とピーマンを焼きました(10分ほど)。

去年の弁当

  • 春巻き
  • スナップエンドウ
  • 鶏ハム
  • 砂肝コンフィ
  • かぼちゃの塩こうじ煮
  • ご飯 粽菜

2018年9月18日 春巻き弁当

春巻きは、いつしかの晩御飯の時に多めに作っておいたものを、揚げる前の状態で冷凍しておいたもの。かぼちゃはレンジ調理。砂肝コンフィは炊飯器の保温で放置調理しておいたもので、作り置き駆使の弁当です。

去年のこの日も朝練で早く出発していたようで、ブログに「たった30分早く起きるのを、大変だと思わないように なりたい今日この頃。」って書いてありました(笑

実は、登校時間が学年ごとに違うので、1年の時よりも2年の今の方が、出発時間が後になっています。
朝起きてお弁当を作るのが当たり前になりましたが、朝 自然に目が覚める訳でもなく(←いくらでも眠れる人) 余計に早起きが辛く感じるのは気のせいでしょうか

朝から部活を頑張っているので、応援しなければ!
こちら都合で、早起きがどうのこうのとか言わずに、いかに パパッとお弁当を作れるかのスキルをUPさせよう
と、言い聞かせる日々です(笑