おはようございます。
久しぶりのお弁当作りです。
といっても、週末はお休み。

レシピを載せるほどのおかずは無いのですが、お弁当ログ残しておきます。

牛丼の具の弁当
この記事の目次
  1. 今回の弁当・口腔アレルギー症候群の話
  2. おすすめ弁当記事


今回の弁当MENU

  • ご飯
  • きゃらぶき
  • 牛丼の具
  • 卵焼き
  • セロリとにんじんのきんぴら
  • かぼちゃの煮付け

セロリと人参のきんぴらのレシピはNadiaにUPしております。

※白樺花粉症の方は、口腔アレルギー症候群でセリ科の植物に反応が出る場合があるのでお気をつけ下さい。

我が家は、娘が白樺花粉症なので、これは娘には食べさせていません。

w66

口腔アレルギー症候群は、花粉症の人が 特定の果物・野菜を食べたときに、口の中とか喉の奥の粘膜にアレルギー反応を引き起こす病気です。
食物アレルギーとは少し違います。
特定の花粉のアレルゲンと、特定の食べ物のアレルゲンが似ているから反応するメカニズムです。

まだあまり知られていませんし、昨日大丈夫だったものが、今日急に反応が出る場合があるので・・・書いておきますが、私は専門家ではなく 病院の先生に聞いたり、ネットで調べて得た知識なので、気になる方は専門のサイトを探してご覧ください。

  • ハンノキ・白樺花粉症→約40%
  • スギ花粉症→約10%
の罹患率と言われています。

反応する食べ物は、

  • 白樺・ハンノキ・ヤシャブシ花粉症
    りんご・桃・びわ・苺・梅etc バラ科の果物
    セロリ・にんじん・パクチーetc セリ科の野菜
    じゃがいも・トマト・茄子etc ナス科の野菜
    大豆・もやし

  • スギ・ヒノキ花粉症
    トマト

  • イネ科花粉症
    メロン・スイカetc ウリ科の植物
    バナナ、オレンジ

  • キク科(よもぎ・ブタクサ)花粉症
    セリ科、ウリ科、バナナ、ピーナッツ

症状は食べた後に、その食べ物が直接触れた口の周りや口の中、喉の奥とかが、かゆくなったり赤く腫れたりします。

鼻や目のあたりに花粉症の時のような症状が出たり、全身に蕁麻疹、腹痛、吐き気、下痢をすることもあるそうです。もちろんひどくなると、アナフィラキシーショックを起こすこともあります。

(アレルギー反応がでたとき、その進行を緩める薬はありますが、無くすものはありません。薬は病院で処方してもらえます。)

アレルギー科の先生がおっしゃった事は。
アレルギー血液検査で、自分が何に反応するかは数値に出るけれど、アレルゲンになる物質を食べていなかったり触れていなかったら、数値には出ないし、同じ科の食べ物の中でも反応が出るものとでないものがあるので、反応が出たものに関しては気をつけるようにすると良いそうです。

生で摂取するのは控える方が良いのですが、体調にもよります。
加熱したもの・加工したものでも症状が出る場合はその後は食べない方が良いそうです。



おすすめ弁当記事






w66

ライブドアブログの更新通知機能(スマホLINE)
Collage_Fotor

サムネイル写真付きで一覧表示されるので、好きな時間に読みたい記事を選べます。
ブログごとに通知OFF/ON切り替え可能
スマホホーム画面に追加→右下「B」のアイコン
よかったら、ぜひ登録してやってください。