おはようございます〜
今日は、朝練の日。全て寝る前に作ったおかずで、朝は温め直してつめたお弁当です。

平日は2人分の弁当を作っています。

46歳主人の簡単弁当
320ml保存容器(WELSLOCK)2つ+スープジャー味噌汁
ブログ内:保存容器の弁当一覧

17歳長男のドーム型弁当
500〜730mlのドーム型だったり、600mlのBRUNOランチボックスだったり。
今日の弁当箱ではありませんが、フタに保冷剤が内蔵されているタイプをよく使います。
BRUNOランチボックス一覧
牛丼の作り置き弁当
  • 牛丼
  • キャベツの塩麹浅漬け
  • 青のり入り卵焼き
  • 切り干し大根の煮物
  • 茹でたブロッコリー

圧力鍋で作るレシピは、いつもこんな分量で作っています↓

圧力鍋を使わない場合は、この材料・分量に、水を100mlほど多めに加えて弱火〜中火で煮込み、お好みの濃さに煮詰めてくださいね。

もし、牛丼の具が余れば、雑炊などのアレンジも美味しいですよ〜↓

t00340034_0034003412818446573

寝る前に、青のり入りの卵焼きを作っていると、キッチンにやってきた息子が。
「なに作ってるの??」って。

「青のり入れて、卵焼き作ってるよ〜
明日は牛丼だから、茶色一色になったらね・・・^^;」と。

この前、友達のお弁当が、ご飯の上に肉そぼろだけが乗った茶色一色のお弁当だったらしく。
「彩りって大事やな!」だそうです。

すんごい美味しいお肉を使った絶品そぼろだったら、他のおかず いらないんじゃない?って聞いてみると、いや、そんなことないと。食欲がわくかどうか、彩りは大切やな〜と高校生が言うておりました。

手、抜けないわ・・・と感じた瞬間でした。

ちなみに、そぼろ弁当は食べにくいと言われます。
「弁当にはそぼろよりも、焼いた肉とか、かみごたえがある方が好きやな〜」って言う言い方に置き換えてくれます(笑