焼きビーフン・鶏ハム・アジフライのお弁当です。

平日作る弁当は2人分です。

主人の簡単弁当
320ml Katatedepon2個+スープジャー(乾燥わかめと即席味噌汁を持っていき、会社で熱湯を注ぐスタイル)
ブログ内:保存容器の弁当一覧ページ

高校生長男のドーム型弁当
保冷剤フタ一体型 BRUNOランチボックス(Gel Cool 600ml)
ブログ内:BRUNOランチボックス一覧


600mlのドーム型。
「ちょうど良い分量やでー」と息子は言うのですが、いやいやいやいや。
もうちょっと食べれると思うんだな…
と言う訳で、おかずたっぷり詰めて、おにぎりを別添えにしました。
20190619_a02


MENU
  • 焼きビーフン
  • 鶏ハム
  • コーン
  • いんげんの胡麻おかか和え
  • アジフライ
  • おにぎり(梅干し・花山椒佃煮)
どれも簡単です。
もし、お腹一杯になったら、おかずを優先。
おにぎりは夕方でもOKだよ〜と伝えておきました。



鶏ハム

ワンダーシェフ社の電気圧力鍋で、1時間保温(約75℃)
20190619_y02
①耐熱のポリ袋に、鶏胸肉1枚・牡蠣だし醤油大さじ1.5・りんごバタージャム大さじ1.5を入れてもむ
②電気圧力鍋(もしくは炊飯器)に水を入れて温める(80〜90℃ほど)
③ポリ袋を入れて1時間保温し、その後はスイッチを止めて湯が冷めるまで放置
 
水の状態から「保温」スイッチを押しても、65℃以上になるのに時間がかかるので、湯からスタートしています(内部が65℃以上で加熱されるように気をつけてください)

牡蠣だし醤油→塩分
りんごバタージャム→糖分
の代わりですので、普通の塩と砂糖でも構いません。
ジャムを使うと、すごくフルーティーに仕上がるのでおすすめです。
 
しかも、このりんごバタージャムで作ったからか、牡蠣だし醤油で作ったからか…
ほっぺた落ちる美味しさです。
 

コーン(電子レンジ加熱)

皮付きのまま、電子レンジで加熱します。
20190619_y01
①トウモロコシは皮付きのまま、クッキンシートに包む
②電子レンジ500w5分加熱する

ラップでも構いませんが、クッキングシートは程よく蒸気を逃してくれるので最適。
冷めるときに、水分を失うと、粒にシワができるので要注意
①包んだ状態で、そのまま冷ます
②氷水につけて、冷ます
のどちらかで、完全に冷ましてください。
①は結構時間がかかります。
朝加熱したので、②で手早く冷ましました。


焼きビーフンと、アジのフライは、寝る前に作りました。
20190619_y03
焼きビーフンを作っているフライパン、28cmです(大量ー!w)
ビーフンがくっつかないように、米油多めで作っています。
米油、時間が経っても油臭くならないので、おすすめ。
 
ビーフンに入れたミックスシーフードとか、アジのフライは、冷凍庫の片付けがてら。
使い切りたい食材をパーシャルに移動したので、うまく料理しなければ。

20190619_a01
いやぁ…
タルタルソースを添えるの忘れちゃったわ。
アジのフライ、素材の味を楽しむことになっちゃってます
 
illust-rabbitcafe-6
おまけ
去年の今頃のお弁当
とりあえず今朝のお弁当【肉団子作りおき】
20180618_a02
手作り肉団子や、ねじりこんにゃくの煮物。
作り置き活用弁当です。
kit21
メニューに困ったら、食材別レシピ一覧をご活用ください。
弁当のコツ記事一覧(と言っても、まだ7記事)もどうぞ。
 
「読んだよ~」のかわりに1クリックで応援していただけると嬉しいです↓
1-blogmura1-recipe
LINEでの更新通知、まだ登録されていない方がいらっしゃったらぜひ↓


Feedlyをお使いの方はこちらから↓