おはようございます。
タイトルの「薀蓄」=「うんちく」
最近、難しい漢字をPC・スマホで見ると、ただただ黒く塗りつぶされた文字に見えます
寄る年波、あらがえない。

今日は、あまったご飯をカレー味の炒飯にしました。
20180608_a03

夜に準備しておいたのは、こちら。
20180608_a01
じゃがいも入りマカロニサラダ→1口大に切ったじゃがいもを水から茹で、沸騰したらマカロニを加えて8分(袋に記載の時間)。その間に玉ねぎ+きゅうり+にんじんは塩もみしておき、茹であがったものを冷ましてから和えました。味付けはチーズドレッシング+マヨネーズ少々。
かぶとオレンジのイタリアンドレッシング和え→かぶ(葉は塩揉み)とネーブルオレンジをイタリアンドレッシングで和えただけ
炒飯用の野菜カット
茹でたまご
冷凍むね肉(2切れ)を冷蔵庫へ移動

20180608_a02
朝、カレー味の炒飯を作りました。
味付けは、カレーパウダーとガーリックソルト、カレールゥを刻んだもの。
隣でフランクフルトを炒めて、茹でたまごはナイロン糸でカットして完了!
(ナイロン糸は、ミシン用の透明の糸で 透明だから布ごとに糸をかえなくてもいいので愛用中)
今日は特に簡単、詰め方もコツいらず

20180608_a04
今朝は、めざましテレビで、七夕の話題がちらっと出てまして。
「なんで七夕がお祭りなん?」って息子が聞くもんだから 

七夕は節句の1つ。
奈良・平安時代に宮中で行われていた節会(←天皇がおでましになる時の宴会)がもとになって、徳川幕府が民間の年中行事にしま~すって定めたもの。
それが江戸時代になって、農家とか武家に関係のある日だけを選んで、5つを節句として祝うように。
昔はこの5つの節句ごとに、お節を作っててんで!季節のもので!!
今は、お節料理ってお正月のイメージだけどね。
って、息子に話しながら詰めた弁当です。
息子は「なんで?」って聞いておきながら、特に興味もなさそうに、聞いてくれたわ(笑

今、愛読している本に載ってて、たまたま昨日の夜 読んだところでした~
娘も今 歴史で、奈良時代の天平文化とか聖武天皇とか遣唐使とかを勉強中。

昔は、ただただ覚えるだけの「歴史」は面白くなく、テストも睡眠学習だったけど、今 読むと、本当面白いよね!!!
 098e5fc5
卵焼きカタログ1~10
卵焼きカタログ11~20
詰め方10秒動画(スライドショー)
朝弁当作りが楽になる寝る前の簡単作り置き(7日分) 



にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ
にほんブログ村 
1クリック応援ありがとうございます!

更新情報を受け取る?→LINE / Twitter