おはようございます〜
中学生の部活弁当です。
20190429_bento01
卵焼きを作って巻きすで形を整えたり、ヒジキ煮に入れる枝豆を茹でたり、少しだけ寝る前に準備しておいて、他は朝作りました。
 
MENU
  • ご飯には梅干し&いかなごのくぎ煮
  • 明太子入りの卵焼き
  • 唐揚げ
  • じゃがいもとベーコンの塩ガーリック炒め
  • ツナ入りのヒジキ煮

じゃがいもとベーコンの塩ガーリック炒め
①一口大にカットしたじゃがいも2個・水1カップ・液体塩こうじ大さじ1 ・みりん大さじ1を入れて蓋をして中火で8分煮込む
②蓋を開けて2cm幅に切ったベーコンを適量加え、米油小さじ2を加えて水分を飛ばしながら炒める
③水分がほとんどなくなったら、粗挽きガーリック小さじ 1/2・粗塩ふたつまみ を加える
  
 
じゃがいもを茹でるついでに、絹さやも さっと火を通しました。 
20190429_bento02

お弁当を1つ作るときでも、2つ作るときでも、多めに作ったおかず
お皿に盛り付けておいて同じ時間に食べてます。
冷めたらちょっとかたいな〜とか
味付けはもう少し濃い方がいいな〜とか
時間が経ってからじゃないとわからない事もあるので。
  
 
残ったものは、晩御飯の副菜として出したり。
冷凍しておいて、お弁当にあと1品欲しいな〜という時の保険にしています。
なんでもかんでも冷凍できるわけじゃないのですが、時間が経った方が味がしみて美味しいおかずとか、冷凍しても食感が変わらないようなおかずがオススメ。
20190429_01
50mlの製氷皿(蓋付き)
おかずを小分け冷凍するにもぴったりのサイズです。

製氷皿を使ったおかず作りの様子はこちら↓
製氷皿で【冷凍シュウマイ】作り|電子レンジで再加熱のコツ
柔らかジューシー【絶品ミニハンバーグ】作り

kit21
メニューに困ったら、食材別レシピ一覧をご活用ください。
 
「読んだよ~」のかわりに1クリックで応援していただけると嬉しいです↓
1-blogmura1-recipe
LINEでの更新通知、まだ登録されていない方がいらっしゃったらぜひ↓


Feedlyをお使いの方はこちらから↓