今日の高校生弁当は、作りおきの ポークケチャップ&卵焼き 。ポークケチャップはマリネしておくことで味がしみるので、作りおきにぴったりなんです。

朝は、電子レンジで切干大根のおかずを作っている間に、フライパンで紫芋バター焼きや、ピーマン炒めを完成させた、簡単弁当です。
作りおきポークケチャップのお弁当
この記事の目次

  1. 弁当のメニュー
  2. 弁当おかずの作り方・レシピ
  3. ポークケチャップ弁当4選


弁当のメニュー

  • 明太子入り切干大根煮
  • 紫芋のバター焼き
  • ポークケチャップ
  • 卵焼き
  • ピーマンの塩昆布炒め

弁当おかずの作り方

ポークケチャップ

  1. 豚薄切り肉を茹でて水気をきり
  2. スライスしたたまねぎと合わせ
  3. ケチャップ・薄口醤油・こしょうで調味

詳しい材料や分量は、以前紹介したレシピでチェックしてください。
ケチャップとソースで作っているのですが、最近は、ソースの代わりに薄口醤油を使っています。肉のおかずで甘いのはちょっと・・・と言う方は、ケチャップ+ソースで作ってみてください。

明太子入り切干大根煮

  1. 切干大根は流水でもみ洗いする
  2. 耐熱ボウルに、えのき・切干大根・明太子を入れて、酒・みりん・めんつゆを加えて混ぜ
  3. ラップをかけて電子レンジ600w3分加熱
Collage_Fotor01
切干大根は15〜20g、えのきは30〜40g、明太子は1/2腹を使用。調味料は、各大さじ1強ずつ使用しています。

加熱時間の目安↓

  • 500w 3分40秒
  • 600w 3分
  • 700w 2分20秒

明太子はキッチンハサミで8mmほどにカットしたのですが、粒が切干大根と馴染むように全体に混ぜ込んでも構いません。

このレシピのカテゴリー
弁当&スープジャーレシピ

ポークケチャップ弁当4選