今日の高校生弁当です。
「これ」と言った特別なおかずは入っていない、ごくごく普通の簡単弁当です。
20190516_01
作り置きの冷凍竜田揚げ以外は、朝に調理しました。
 
 
まずは、明太子。
アルミホイルに包んで、オーブントースターで焼いたりもできるのですが、最近電子レンジで調理しています。
20190516_a08
耐熱ココットに 大さじ1弱の水を入れ 一口大に切った明太子をグラフィン紙(レンジもOKな耐熱の紙)に乗せて置きます。
ふんわりとラップをかけ、電子レンジ500ワット50秒〜1分加熱します。
明太子の大きさや 室温によっても、加熱時間は変わってくるかもしれませんが、今のところ破裂した事はないです。
大さじ1弱の水のおかげで、程よく蒸されて火が通ります。
もし破裂してしまったら、そぼろにします。
 
 
他のおかずは、いつも愛用している クレハ キチントさん フライパン用ホイルシートで複数のおかずを同時調理です。
これくらいの大きさかな〜と目星をつけて、事前に フライパン用ホイルシートを形作っておくとスムーズです。
20190516_09
包んでいるのは、サツマイモのバター蒸し。
素材の水分で蒸すような料理は、隙間がないようにきっちり包みます。
根菜類は、弱火〜中火で10分ほどの加熱。
 

ウィンナーはそのまま炒め
ごぼう天とピーマンの炒め物は、焼き色がついてごぼう天が温まってから、みりんと牡蠣醤油を加えて煮汁がなくなるまで炒め煮にしました。
(後で、削り節をかけます)
 
ごぼう天とピーマンの炒め物が完成したら、幅の広いフライ返しを使って取り出し、マヨネーズを加えたふわふわ卵を作りました。
 
20190516_03
ブロッコリーは別の鍋で塩ゆで。
鶏竜田揚げは電子レンジで温めました。

20190516_a02
お弁当のブログ記事を書いている時、毎回「お箸入れたかな?」って心配になります。
今のところ、お箸は入れ忘れたことがないのですが…
時々、別添のソースやケチャップを入れ忘れることがあり 素材の味を楽しんでもらうことになってしまうので 気をつけないと。
ちなみに今日のウィンナーも、素材の味を楽しんでもらうことになってしまってます
 
 
去年の5月のお弁当2日分 
Collage_Fotor05
5/15 詰めやすい!洗いやすい弁当箱|メンチカツのお弁当
5/16 チャーハンとベーコンソテーの手抜き弁当


kit21
メニューに困ったら、食材別レシピ一覧をご活用ください。
弁当のコツ記事一覧(と言っても、まだ7記事)もどうぞ。
 
「読んだよ~」のかわりに1クリックで応援していただけると嬉しいです↓
1-blogmura1-recipe
LINEでの更新通知、まだ登録されていない方がいらっしゃったらぜひ↓


Feedlyをお使いの方はこちらから↓