おはようございます。
昨日の晩御飯がハンバーグだったので、晩御飯の後に作り置きしておきました。

 れんこんバーグ 照り焼き味 のお弁当です。
ハンバーグはソースで食べたから、味もかぶらないし。大人気の照り焼き味にしておきました。

れんこんバーグのお弁当
この記事の目次
  1. 今回の弁当MENU
  2. 弁当おかずの作り方
    れんこんバーグ
    おいしい茹でブロッコリー

今回の弁当MENU

  • ご飯+塩昆布・梅干し
  • 青のり入り卵焼き
  • れんこんバーグ
  • キャロットラペ
  • ねじりこんにゃくの煮物

弁当おかずの作り方

れんこんバーグ

  1. れんこんに薄力粉を振って肉だねと合わせ、フライパンにれんこん側を下に入れて中火にかける。
    Collage_Fotorw01
  2. 焼き色がついたら裏返しふたをして弱火で火を通す。最後に、醤油大さじ1・みりん大さじ1・砂糖ひとつまみ・胡椒を入れて、とろみがつくまで加熱する。
    Collage_Fotorw02
・菜箸で頻繁に返すと、れんこんが肉だねと剥がれやすくなるので、タレはスプーンで上にかけながら火を通すと良いですよ。
・夜作っておいて、タレごと冷蔵庫で保存。朝はフライパンで弱火で温めるか、電子レンジで温めなおしてください。

おいしい茹でブロッコリー

  1. ブロッコリーを茹でる時に、塩+うま味調味料味の素®︎を加えた湯でブロッコリーを茹で
  2. 最後にオリーブオイルを少量加える。
  3. Collage_Fotorw03
先日、うま味レクチャー(うま味調味料の勉強会)で門田さんに教えてもらった方法です。

ただの塩茹でよりも、ブロッコリーが劇的に美味しくなってびっくり!! 甘みを強く感じるし、最後に加えたオリーブオイルの香りが、良い仕事してくれますよ。
カテゴリー
弁当&スープジャーレシピ
キーワード
BRUNOランチボックス
↑今回の600mlランチボックスばかりの記事です