今日の高校生弁当。
見た目は普通に白いご飯なのですが… 
中に鮭フレークをたっぷり挟んでいます。自分が高校生の頃、これが大好きで よく作ってもらいました〜。骨も取り除いていますし、ご飯に挟むと食べやすいですよ〜

弁当おかずのメインは、茹でた豚肉でさっと作る  ポークケチャップ 。 寝る前に 卵焼きとの2品 作っておき、朝、れんこんのチーズ焼き・ピーマンのマリネ・キャベツの塩胡椒炒めを作りました。

鮭弁
この記事の目次
  1. 弁当のメニュー
  2. 弁当おかず 作り方
  3. 去年の今頃のお弁当4選


弁当のメニュー

  • キャベツの塩胡椒炒め
  • れんこんのチーズ焼き
  • ピーマンのマリネ
  • ねじりコンニャク煮
  • 卵焼き
  • ポークケチャップ

弁当おかず 作り方

れんこんのチーズ焼き

  1. フライパンを中火にかけ、1cm厚さのれんこんをおき、ピザ用チーズをのせる
  2. 両面焼き色がつくよう、じっくり炒める

キャベツの塩胡椒炒めも、フライパンの空きスペースで作っています。
頻繁に返さずに、じっくり焼いてください。火加減にもよりますが、弱火〜中火で片面3〜4分ずつを目安に。
Collage_Fotor110102

鮭フレーク

  1. ホイルで紅鮭を包み
  2. グリルで15〜20分焼き、ほぐす
  3. みりん・醤油でさっと炒り煮にする

紅鮭は真空パックになった冷凍のものを業務スーパーで買ってきて、冷凍庫にストックしています(ロシア産紅鮭 4切398円税抜)。

ホイルで包み焼きにしたあと、ほぐします。鍋に入れて、みりん・醤油を加えてさっと炒り煮にしたら完成。冷蔵庫で4〜5日保存可能です
Collage_Fotor110101



去年の今頃の弁当4選