娘の部活弁当の紹介です。
彩りをそえてくれる三色卵焼き、工程写真6枚で紹介します。
メインのミニ焼き鳥は、冷凍ストック。
朝、電子レンジで温めなおしている間に、他のおかずをささっと作るだけなので、簡単な弁当です。

20190721_a05

平日は、主人と長男の弁当を作っています。
長女の弁当は、学校行事や部活が1日あるときだけ。
今日使用している弁当箱は、600ml。保冷剤とフタが一体型になったタイプのもので、フタだけスペアを買って冷凍庫で冷やし忘れないようにしています。

 弁当の中身:MENU

  • 明太子入りおにぎり
  • じゃがいものチーズ焼き
  • ミニ焼き鳥
  • キャベツと玉ねぎのカレー炒め
  • ブロッコリーおかか醤油和え
  • 三色卵焼き
20190721_a03

三色卵焼き


  1. 卵3個に 白だし小さじ1・砂糖ひとつまみ・米粉ひとつまみを入れてしっかり混ぜる
  2. それを3つにわけ 1つに桜でんぶ 1つに青海苔を混ぜる
  3. 卵焼き用フライパンで、桜でんぶ入り→青海苔入り→普通の卵液の順番に卵焼きを作る

卵液を3種類に分けるとき、一番内側に巻くものは少なめに 外側に巻くものは多めにしています。
お弁当に入れることを考えて、生焼けにならないように 弱火でじっくり火を通しながら作っています。

米粉は、時間が経っても 卵焼きがパサつかないためのもの。片栗粉でも構いません。砂糖も保水効果のために入れています。桜でんぶが甘いので、砂糖を加えすぎないように…


20190715_q01

丸く作る場合は、卵液の芯を転がすようにして巻いていき、まきすで形を整えます。20190721_q02

桜でんぶは冷凍保存可能なので、使いきれないものは、小さな保存容器に入れて冷凍しておくのがおすすめです。
液体ではないのでガシガシには固まらず、使いたい分量をスプーンですくって使えますよ。

私が子どものころから、よくお弁当に入っていた3色卵焼き。
大人になって、自分が作ってあげる立場になり、ネットでふと検索してもレシピが出てこなかったので母に聞いたら、自分で考えて作ったと。
それから私がヘッダー画像に作ったり、ブログ・COOKPAD・NadiaにUPしたので、今では自分の作った画像がたくさんヒットします(笑
 

 電子レンジ明太子


  1. 食べやすい大きさに切った明太子をグラフィン紙にのせ、水を大さじ1入れたココットに入れる
  2. ふんわりラップをかけて、電子レンジ500w1分加熱する
大さじ1の水を入れることで明太子も良い感じに蒸しあがります。20190721_q03
グラフィン紙は、マフィン型に合わせて買ったものです。
オーブン・電子レンジがOKな薄い紙のカップで、私はcottaで購入しています。スーパーにもお弁当用のカップが売っていますし、100円均一でもあるのですが、cottaで買った方が割安なので〜(他の注文のついでに)
 

 その他のレシピ

じゃがいものチーズ焼き/キャベツと玉ねぎのカレー炒め
20190721_q04
そのままなのですが・・・じゃがいもはマヨネーズと、クラッシュタイプのチーズと炒めました。
キャベツと玉ねぎは、カレー塩・ターメリック・中濃ソースで、しっかり炒めています。
 

 ミニ焼き鳥

多めに作って冷凍しておくと便利なおかずです。
以前ブログでレシピを紹介しているので、そのリンクを貼っておきますね。

 

 去年の弁当


  • 塩こんぶと梅干しのおにぎり
  • わかめと白ゴマのおにぎり
  • 塩もみきゅうり
  • かぼちゃの豚肉巻き
  • ズッキーニのチーズ焼き
  • 砂肝とピーマンの塩胡椒炒め
  • うずら卵入りの肉団子(市販)
娘の部活弁当:口腔アレルギー持ちなので迷走中
20180714_a06