朝練がある日だったので、調理は10分弱のスピード弁当です。
三色卵焼きは、2日前に作って冷凍しておいたものを電子レンジで温め、その間に他のおかずをパパッと作りました。
20190717_k01
いつもの弁当は2人分(現在主人が夏休み中です)

主人:保存容器2つ+スープジャーの簡単弁当
KATATEDEPONと言う名前の320mlの保存容器を使った弁当一覧は→こちら
長男:フタに保冷剤が一体型ランチボックス
600mlBRUNOランチボックス(GEL COOL)を使った弁当一覧は→こちら

弁当の中身:MENU


  • ラム肉とたまねぎの炒め物
  • ブロッコリーのおかか胡麻醤油和え
  • 三色卵焼き
  • ホタテのバター醤油焼き
20190717_k02

手順1〜茹でる

フライパンにお湯を沸かして塩少々を加え、野菜(ブロッコリー)を茹でて取り出し、そのあと肉(ラム肉)を茹でてザルにあげる。
20190717_j01

少量のブロッコリー→肉の順番に茹でます。(逆は、難しい)
薄切りの肉類は、茹でると簡単にほぐれますし、火もしっかり通るので、かえって時短になると思います。茹でたぶん、うま味が減ってるので味付けで工夫してくださいね。

手順2〜炒める

キチントさんフライパン用ホイルシートでフライパンを2部屋に区切り、片方でホタテのバター醤油焼きを作り、片方でたまねぎとラム肉を焼肉のタレで炒め合わせる。

焼肉のタレがない場合は、醤油+マーマレードジャム(はちみつや、メイプルシロップ、きび砂糖etc風味のある甘い系の調味料)で代用可能。後は、ジンジャー・ガーリック・ペパーなどのスパイスを少量たすのもおすすめです。

20190717_k07

フライパン用ホイルシートは、味が違うものを同時調理する場合や、炒めた後の片付けを楽したい時に使用しています。調理が終わった後は、大きなお皿にシートごとうつすと、フライパンのままよりも 早く冷めます。

しっかり冷ましたらお弁当に詰めるだけです。
朝練の日は、本当に早起き(バスが始発)になるので、全部を作りおくか、朝 スピーディーに作るかのお弁当になります

 去年の弁当


  • 甘塩鮭の蒸し焼き
  • コーンのチーズ焼き
  • 焼き明太子
  • 卵のココット焼き
  • 豚肉のしぐれ煮
  • 枝豆・ミニトマト

トースターで楽チン弁当|美味しく感じる為の小さなこだわりの話
20180716_a03