おはようございます。
今日のお弁当。
(来週の火曜日から、お弁当の投稿増えます)

鶏チャーシューのお弁当
  • 主人→冷たい状態で持っていき会社のレンジで温め直し
  • 子供たち→朝、温めたものを冷まして詰める
      もしくは、保冷蓋付き弁当箱で持っていく
保冷剤が万能というわけではないのですが、真夏以外はこんな感じにしています。

ご飯に関しては、冷蔵庫に入れると固くなります。
ご飯は冷まして室温のまま。
どうしても事情があって冷蔵庫に入れる場合は、野菜ボックスがおすすめ。
と言うわけで、今日も作り置きからのお弁当です。

この記事の目次

  1. 今回の弁当MENU
  2. 弁当おかずの作り方
  3. ご飯のグラム数について


今回の弁当MENU

IMG_5835
  • 鶏チャーシュー
  • 糸コンニャクとさつま揚げの旨辛炒め
  • 茹でたブロッコリー
  • 卵焼き

寝る前に作ったもの:卵焼き・茹でブロッコリー
ご飯からのお取り置き:鶏チャーシュー・糸こんにゃくの常備菜IMG_5830


弁当おかずの作り方

鶏チャーシュー

  1. フォークで穴を開けた鶏もも肉と、醤油・みりん・砂糖・酒・生姜・にんにく・ブラックペパーをフライパンに並べて蓋をして中火加熱。
  2. 時々上下を返しながら、照りがでるまで10分ほど煮込む。
Collage_Fotor011
火加減が強いと、火が通る前に調味料が煮詰まって焦げやすくなるので、気をつけてください。
電子レンジで簡単に作る場合は、こちらのレシピで。


糸コンニャクとさつま揚げの旨辛炒め

  1. 深型のフライパンで糸こんにゃくをから炒り
  2. 他の材料と調味料を加えて、炒め煮にする。
IMG_5815
こちらは、鈴木美鈴ちゃんのレシピ
インスタで見つけたのですが、レシピサイトNadiaにもレシピ発見!

これね、味付けにオイスターソースが隠し味で入っているんです。
オイスターソースを加えることで、ぐっと コクと旨みが増えて、めちゃくちゃ美味しくなりますね。美鈴ちゃん、ありがとう!
もともとお弁当に入れるように作ったので、お弁当の品数が少なくても彩りが綺麗に見えるように、絹さややにんじんを加えて作っています。

1品でも、作り置き要素が高いおかずを事前に作っておけば、お弁当作りは格段に楽チンになります。

moon01_05

ちょっと、今週は、作っているレシピが、全く思い通りの味にならず、めずらしく凹み気味だったので、色々な方の料理を作らせていただきました。
気持ちもリフレッシュ! 美味しいもの食べると、元気になりますね。

さ! 今日も頑張っていきまっしょ。


ご飯のグラム数

なるべくおかずを多く入れるようにしているのですが、上の子も下の子も「ご飯が多すぎる」と言うもので、いつものお弁当箱でご飯のグラム数を測ってみました。
IMG_5831
コンビニのおにぎりが1つ、110〜120gくらいだそうです。

上の子は140g。
下の子は120gにして、今日は作ってみました。
いつもより、スッカスカ!
あれれ、思いの外、ご飯も入れていたのね

ふりかけ。
IMG_5833
お弁当の時だけじゃなく
ご飯の時や おにぎりでも楽しめるような感じです。
大森屋さんの小魚ふりかけ、カルシウム・ビタミンDだけじゃなくて、鉄分もプラスされるようになったので、嬉しいです。

w66

ライブドアブログの更新通知機能(スマホLINE)
Collage_Fotor

サムネイル写真付きで一覧表示されるので、好きな時間に読みたい記事を選べます。
ブログごとに通知OFF/ON切り替え可能
スマホホーム画面に追加→右下「B」のアイコン
よかったら、ぜひ登録してやってください。