今日の旦那弁当。

昨日の晩御飯がコロッケ(揚げ物)だったついでに、 鶏天 になりました。
結構しっかり下味をつけて揚げたのですが、若干薄味だったので、粗塩+紅生姜をのせています。

今日も、夜作っておいたお弁当を、朝 保冷袋に入れて持っていき、会社で温めて食べてもらうパターンです。(浅漬けなどの野菜類が入る場合は、そのおかずを先に食べてから、レンジで温めていると思います。多分。)

鶏天のタッパー弁当
この記事の目次
  1. 今回の弁当MENU
  2. 弁当おかずの作り方


今回の弁当MENU

  • ご飯 塩こんぶ
  • コロッケ
  • 茹でたブロッコリー
  • 三色卵焼き
  • 鶏天

弁当おかずの作り方

鶏天

  1. 鶏もも肉1枚を一口大に切り、白だし大さじ1・酒大さじ1・砂糖小さじ1/2・塩小さじ1/2を揉み込んで下味をつける。
  2. 天ぷら粉大さじ2に対して水50〜60mlほどを溶いて衣を作り、七味唐辛子と青のりを加える。
  3. Collage_Fotora01
  4. 揚げ油を180℃に熱し、衣にくぐらせた鶏肉を揚げる。
  5. Collage_Fotora02

下味+衣
だしの風味を入れたくて、簡単に白だしを使いました。めんつゆなどで代用してもOKです。
衣には、七味と青のりを加えています。お好みでどうぞ!

三色卵焼き

  1. 卵焼きを作る要領で、卵液を作る。
  2. 卵液を3種類に分け、1つは桜でんぶを加え、1つに青のりを加える。
  3. 卵焼き用フライパンで、桜でんぶ→青のり→プレーンの順に巻く。

丸く作る場合は芯を転がすように作り、焼きあがったあと、まきすで巻いて形を整えて冷まします。

少し色合いがさみしい時に、おすすめです。
桜でんぶが甘いので、甘めの卵焼きになります。