今日の弁当おかずは、スロークッカーで放置調理の ラム肉のみそ煮 。あとは、切干大根の洋風煮など、作りおき率100%。
簡単レシピ載せておきますね。

ラム肉おかずの弁当

昨日、弁当に入れた冷凍食品の唐揚げ。主人&息子から感想をもらいましたよ!
「弁当に入っていたおかず、唐揚げ風やけど、何かよくわからない肉の塊やったな…」と。 

「もも肉」を使った若鶏の唐揚げで、唐揚げの冷食の中で売上ナンバーワンの商品だったんですけど、企業努力でやわらかく仕上げてくれているのが、逆に我が家の男性陣の口に合わなかった模様。いつもの唐揚げの方がいいと言われ、近いうちに唐揚げが食べたいとのリクエストになりました 

この記事の目次
  1. 弁当のメニュー
  2. 詳しいレシピ・作り方
  3. ラム肉使用のおすすめ弁当記事4選


弁当のメニュー

  • ラム肉の味噌煮込み
  • 蒸しさつまいも
  • ねじりこんにゃくのピリ辛煮
  • 板ずりきゅうり(レモンソルト)
  • 切干大根の洋風煮
作りおき弁当おかず


弁当おかずのレシピ・作り方コツ

 ラム肉の味噌煮込み+蒸しさつまいも

  1. ラム肉は炒めて焼き色をつけ
  2. スロークッカー(80℃)にみそだれと入れて4時間加熱
  3. ついでにクッキングシートで包んださつまいもも入れて蒸します

細かい調味料などのレシピは、また別記事でUPします。
寝る前に材料を入れてスイッチを入れておくだけで、朝 ラム肉にもさつまいもにも火が通っていて、超楽チンでした。
【 BRUNO crassy+ ブルーノ マルチ圧力クッカー BOE058 】 電気圧力鍋 を使用しています。
Collage_Fotor03

 板ずりきゅうり(レモンソルト)

  1. きゅうりに切り込みを入れて蛇腹にする
  2. レモンソルトで板ずりし、一口サイズにカットする

レモン風味(うま味調味料入り)の粗挽き塩こしょうなのですが、なかなか なくならないので、浅漬けにしました…レモンの香りがさわやかで、肉類のおかずの時にぴったり!
Collage_Fotor01

 切干大根の洋風煮

  1. 切干大根を流水でしっかり水洗いする
  2. 鍋に、水1カップと乾燥野菜だし・ベーコン・にんじんを入れて中火にかけ
  3. 塩・砂糖・薄口醤油を少量ずつ加え、切干大根を弱火で10分煮込む

乾燥野菜だしセロリズッペンとベーコンのうま味で煮込んでいます。

切干大根は水に浸さず、流水でもみ洗いして5分ほど置いただけ。もみ洗いした時の水分である程度戻ります。水分が少なめなので、ふた利用。時々混ぜながら10分ほど煮込めば完成。

乾燥野菜だし、自分が好きすぎて、ここ2、3年ハマりすぎている神食材です。これのおかげで、味わい深くて飽きがこない!エンドレスに食べれそうな副菜です
Collage_Fotor02


 ラム肉使用のおすすめ弁当記事4選