おはようございます。
今日は、主人のお弁当の紹介です。

会社のレンジで温めることができるので、レンジ対応の保存容器320mlを2つ使って、2段弁当がわりにしています。

メインのおかずは、豚肉とキャベツの味噌炒め。
卵焼きは受験生の娘が気晴らしに作ったもの。
にんじんのチーズ焼き・ブロッコリーのうま塩炒めは、フライパンを区切って一気に。
さつまいものからしマヨサラダは作り置きからです。

保存容器活用弁当
この記事の目次
  1. 今回の弁当MENU
  2. 弁当おかずの作り方
  3. おすすめ弁当記事4選(保存容器)


今回の弁当MENU

  • ご飯 塩こんぶ+梅干し
  • 豚肉とキャベツの味噌炒め
  • 卵焼き
  • さつまいものからしマヨサラダ
  • にんじんのチーズ焼き
  • ブロッコリーのうま塩炒め

弁当おかずの作り方

  1. フライパンをホイルシートで2つに区切る。
  2. 片方には、千切りにんじん・ピザ用チーズを混ぜて一口大の大きさにして置く。
  3. もう片方には、小房に分けたブロッコリー・ごま油・白だし・酒を入れる。
  4. 弱火で蓋をしたままじっくり加熱し、そのあと蓋を開けて中火で焼き色がつくように炒める。
Collage_Fotort01

ふたをすることで、ピザ用チーズにしっかり火が通って、にんじん同士を繋いでくれます。色合いの赤みが増すようにパプリカパウダーをふりかけています。

作り置きの、さつまいものからしマヨサラダは、昨日レシピをUPしております↓

w66

昨晩、娘が「お腹すいた〜何食べようかな〜」とおやつコーナーを物色していたので、卵焼き食べる?作る?となって、作ってくれました。
私がお風呂から出てきたら完成していたので、作っているところは見ていません。
それくらいがちょうど良い(笑

「自分で作った卵焼き美味しすぎる〜!!」って上機嫌になった娘に、これから毎晩何かのおかずを作ってくれてもいいよ〜とオファーしてみたのですが・・・「毎日はちょっと」と。
受験勉強の合間の気晴らしになるよ!! なんてね。

お弁当は、夜作って冷蔵庫で保存。
朝、保冷袋に入れて持って行ってもらい、会社で温めて食べてもらいます。
会社にレンジがあると、これができて楽チンです。

(特に ごはんを冷蔵庫に入れるとかたくなるので、電子レンジで温め必須です〜


おすすめ弁当記事4選(保存容器)