おはようございます。
今日の高校生弁当は  鮭フレーク入り 広島菜おにぎり  がメインです。

他のおかずは、白味魚のフライや、春菊の胡麻和え。後半部分に電子レンジで作るベーコンエッグのレシピ載せています。

鮭フレーク入りの広島菜おにぎりの弁当
この記事の目次
  1. 弁当のメニュー
  2. 詳しい作り方・レシピ


弁当のメニュー

  • 鮭フレーク入り 広島菜おにぎり
  • 白味魚フライ
  • れんこんと人参の甘酢煮
  • 花こんにゃくの煮物
  • 春菊の胡麻和え

甘酢煮と花こんにゃくは昨日も入れていたものです。朝レンジでしっかり温めて冷ましたものを入れました。

弁当おかずの作り方

レンジで作るベーコンエッグ

  1. 13〜14cmの皿にラップを敷く。
  2. ベーコンを置き 卵を割り 塩こしょうを振る。楊枝で卵黄に3箇所ほど穴を開ける
  3. ラップでふんわり包み、レンジ500w1分30秒加熱する。
Collage_Fotora01
お皿のくぼみを利用して作るので、深さが1〜2cmあるものをお使いください。
ベーコン以外に、ハムでも作れます。
レンジ加熱後はそのまま置いて、余熱で火を通してください。あら熱が冷めてから切る方が、切りやすいです。
600wの場合は1分強の加熱で様子を見てください。

鮭フレーク入り 広島菜おにぎり

  1. 広島菜漬けの水気を切り、葉の部分を広げ
  2. 鮭フレーク入りのおにぎりを包む
Collage_Fotora02
広島菜漬けの塩気があるので、おにぎりに塩は振っていません。

2014 年の写真ですが、広島菜を海苔の代わりに、おにぎらずを作ったこともありました。
中に挟んでいるのは、広島名物の がんす(魚のすり身のピリ辛フライ)です。
広島菜とガンスのおにぎりらず
ワンパターンなものばかりでなく、時々、お弁当も変化球!

このレシピのカテゴリー
弁当&スープジャーレシピ