先日、1年にわたって米油の魅力を伝えるボーソー米油部員をレシピブログで大募集しておりまして、応募致しました。
イベントでメモり忘れたのですが、私の拙い記憶力をたどると、33/236人だったそうで。

  • 米油を日常的に料理に使っている人
  • 時々料理に使っている人
  • 全く使ったことがない人
の中から、まんべんなく部員が選ばれたそうです。

7月20日(金)に外苑前アイランドスタジオにて、ボーソー米油部のキックオフイベントが開催され、米油の勉強会に参加してきました。
インプットした知識をブログでアウトプット。

スーパーの油コーナーにも、米油って売ってるんですよ。
20180723_l02

玄米54kg(米俵1俵近く)から採れる 約8%の米ぬか(=4.3kg)のうちの14%が この1本600gの米油になります。
遺伝子組み換えの心配がない国産米(種類はさまざま)の 米ぬかから。
だから、米ぬか由来の栄養が含まれます。
栄養たっぷりの 米ぬかって、きのこ(えのき)の培地に使われたり、配合飼料やお漬物にも使われていて、すごく貴重。

これを聞いて・・・
我が家 1か月に、お米60kgも食べないのに、米油は1本以上消費してる 
油って、どれだけ貴重なんだー!って感じました。

20180723_l01
稲穂の模様の垂れ幕、圧巻でした。
実るほど頭を垂れる稲穂かな~


油(菜種油・パーム油・大豆油・コーン油)の原料は、ほとんどが輸入に頼ってます。
食物油の自給率=約2.5 %
そのうちのほとんど(99%)が米油!
ちなみに、米油を作る米ぬかが足りない分は バングラディッシュ・ブラジル・ベトナム等から輸入しているんですけど、それは業務用として販売されています。

イベントでは 揚げパン&きのこの炒め物を、食べ比べしました。
20180723_l03
米油は、本当にクセがなく、さらりとしています。
「クセが少ない」んじゃなく、「クセを全然感じない」油。
食材のうまみをダイレクトに味わう事が出来る!

  • 米ぬか由来の栄養成分(ビタミンE・植物ステロール・γオリザノール・トコトリエノール)も摂取できます。
  • 酸化に強い
  • 油酔い物質(アクロレイン)の量が少ない=油臭さがない!
などのメリットがあり、チオベンで有名な 山本千織さんも、昔から愛用してるんですって。
20180723_l05
ヘルシーでオイリー と言う言葉が、印象的でした。
揚げ物、いい油を使ったらヘルシー。
仕込みも効率的だし、満足感もえられる万能おかず。
20180723_l04
ついつい、「体に良い油」と言うと、えごま油とか エクストラバージンオリーブオイル等をイメージしてましたが、普段の料理の油を、米油に変えてみると・・・
不思議な事に、あっさり感じたり。
油臭さがなくて胃もたれしにくかったり。
洗い物が楽になったり。
(汚れの原因の重合物が米油は少ない)

油のおかげで美味しさが何割増しにも感じ、しかも栄養成分が採れる優れものなんだなぁ~と。
米油を日常使いするようになって、ひしひしと感じています。
また、ブログでも、米油で作るからこそ美味しいレシピを時々UPいたしますね。

長々と読んでくださって有難うございました。
098e5fc5
もうちょっと米油の事とか、チオベンの内容を知りたいって方は、decoちゃんがブログで詳しく紹介してましたので、こちらで
【ボーソー米油部キックオフイベント】で米油のお勉強。と初めて食べたよ、憧れの「チオベン」!!


自己紹介&使ってみよう♪米油レシピ
自己紹介&使ってみよう♪米油レシピ


また、このような機会をくださったボーソー油脂様、レシピブログ様
イベントでは、もう1つの広告会社様、部員の皆さまも、有難うございます。
1年間どうぞ宜しくお願い致します。
企画が盛り上がって、また 楽しいお勉強会や、部員の皆さまとの交流会などが開催されますように

にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ
にほんブログ村 
1クリック応援ありがとうございます!

更新情報を受け取る?→LINE / Twitter