春休みにつき、家の中の人口密度が高い・・・
置いておくとさらに美味しいような、作り置き要素が高いおかずに助けてもらってます。
 
今日は、ラム肉を使ったマリネ。
マリネと言うか・・・茹でた肉をタレと合わせただけなんですけどね。
20190329_j01

あまりにも簡単なんですけど、意外に美味しい!
作り方は、塩と酒を加えた湯でラム肉をゆで、水気をしっかり切ってから
20190329_j03
タレやオイルに漬けただけ。
 
ラム肉 250g
しょうゆ 大さじ1
オレンジマーマレードジャム 大さじ1
身体に良い油 2包(8g)
20190322_j05
これを、袋の外側からもむようにして馴染ませておいて置きました。
朝ごはんの後 作っておいて、お昼ごはんの時には しっかり味がしみていると言う素晴らしさ。
オイルを使う事で、パサつきがちなお肉も、しっとりと柔らかく仕上がる気がします。
こういう時のオイルは、体によいボタニカルオイルミックスを使用。
 

よいと聞いたら、試したくなるお年頃で。
チアシードも、リポポリサッカライドも、ボタニカルオイルミックスも続けています。


ボタニカルオイルミックスは、クセが ほとんど無いので 料理に使いやすく、こうやって、こっそり食事に取入れてます。
家族の誰も気が付いてないけれど ^^;
20190329_j02
しょうゆ+オレンジマーマレードの組み合わせが大好きで、肉にも野菜にもよく使っています。
味は、ちょっとあっさりめな焼肉のタレみたいな感じです。
ブログ内にも、ジャムを調味料として使ったレシピ 結構あるので、ジャムがあまっている場合は活用してみてください。
タグ:ジャム

ラム肉のジャムマリネ

材料:2人分
調理時間:10分

  • ラム肉(薄切り) 250g
  • 【A】酒 大さじ1
  • 【A】塩 ひとつまみ
  • 新たまねぎ 1/8玉
  • 【B】しょうゆ 大さじ1
  • 【B】オレンジマーマレードジャム 大さじ1
  • 【B】ボタニカルオイルミックス 2包(8g)
  • ミニトマト あればお好みで

作り方

  1. 鍋(フライパン)に水1Lと【A】を入れて沸騰させ、ラム肉を茹でる。ザルにあげて水気を切り、キッチンペーパーで水気をしっかりしぼる。
  2. 新たまねぎは薄切りにする。
  3. ポリ袋に、①と②と【B】を入れて、袋の外側からもむようにして馴染ませる。
  4. 器に盛り付けたあとに、ミニトマトをお好みで添える。

すぐに食べても構いませんが、1~2時間ほど置いておくと味がなじんで美味しいです。
新たまねぎなので火を通しませんでしたが、たまねぎの辛みが強い場合は、お好みで茹でるか水にさらしてください。

ボタニカルオイルミックスがない場合は、クセの無い油で代用可能です。



w66

今日 娘は奥歯の抜歯の日でした。
1人で行くのは不安と言うので(いや、私もついて行きたい)
喜んで、付き添っているんですけど、施術にも付き添おうとして、「お母さんは待合室で大丈夫ですよ」って止められました 
そうだった。
もう、小さくなかったんだった w
 
昼・夜と、別メニューも用意していましたが、晩御飯は普通に、抜いてない側の歯を使って、食べておりました。
若いって素晴らしい。傷口も早く埋まるそうです。
 
噛みあわさってなかった奥歯を抜いた事でアゴの歪みが小さくなり、脊椎への影響がほぼなくなりますように~と願うばかり。


20190329_i01
庭の様子。
宮崎県出産の ラナンキュラス ラックスシリーズ 『アリアドネ』
市場に出回るようになった年から育ててるんだったかな。
3年目か4年目。
植えっぱなしで良いといえば良いのですが・・・たった3苗をここまで増やしたんですよ。
やっと来週くらいから咲く!と言う時に、外壁工事で、足場が組まれるそうで。
お花のない場所に、足場を組んでくれるといいんだけどな。
 
 
反対側はこんな感じ。
20190329_i02
奥は パクチー・タイム・ネギと食べれる小春@ぽかぽかびよりたち。
それ以外は、ネモフィラのシルバーリーフが綺麗なプラチナスカイ
 
ここ数か月。
ほとんどお手入れしてなくて、雑草を時々抜くだけでした。
 
球根やこぼれ種から
ちゃんとその季節になると花を咲かせてくれる。
なんて素晴らしい子たちなんだ!!!
 
来週までに、室外機の上の植木鉢とか、植木鉢を置く大きなラックとか、緑のカーテンとか外しておかねば。
滅多に出来ないお庭の模様替えだと思って頑張ろう・・・

kit21
メニューに困ったら、食材別レシピ一覧をご活用ください。
 
「読んだよ~」のかわりに1クリックで応援していただけると嬉しいです↓
1-blogmura1-recipe
LINEでの更新通知、まだ登録されていない方がいらっしゃったらぜひ↓


Feedlyをお使いの方はこちらから↓