お昼ごはん用に、ベーコンエピを焼きました。
久しぶり~
 
ベーコンエピ1本分は、食パン1斤の1/4なので、4枚切り食パン1枚分くらいの分量です。
20190211_a04

去年だったかな・・・
オーブンを買い替えたんです。
   
メーカーのこだわりは全くなく
・カップボードに収まるもの
・2段でパンが焼けるもの
で選ぼうとしたら、二択になりまして、Panasonicビストロ(NE-BS805)を買いました。
 
せっかく買ったのに!
オーブン使用頻度が下がりまして・・・パン焼きも久しぶり。
やっと2段同時焼きしてみました。
 
 
リスドォル450g分をホームベーカリーで混ぜてもらい、一次発酵終了すると、この分量ですよ。
20190211_a01

ちょっと水分多めのふわふわ生地で作ったので、成形が大変でした。
上段と下段に入れて最終発酵させ

20190211_a02

エピの形に、ハサミでカットして、焼き上げます。
 
20190211_a03

このオーブン
手前の方が、焼き色が強くつきます。
細かい事を言うと、手前の一番右側が濃くなります。

途中で、上下段 ⇔ 奥手前を入れ替えると良いかな~~~とチェックしつつ。
焼いている間に、玄米甘酒入りの具だくさんスープを作って、簡単お昼ごはんにしました。
(スープレシピは明日
20190211_a05

リスドォル 450g
水 315ml (粉の0.7がけ)
砂糖 大さじ2
藻塩 小さじ1
インスタントドライイースト 小さじ1強
水、0.7がけ。
そりゃ多いに決まってます。
リッチ生地並み(笑
外側はパリッとしていて、中はフワッとしているベーコンエピになりましたが、ペタペタしすぎて成形しにくいです。
 
 
以前もブログで、模索中の記事があります。
ハード生地の【ベーコンエピ】
 
 
この時、水分量を粉×0.5すると、ちょっとかたすぎて混ざりにくかったので、次は、0.6がけにして加減してみます。
 
 
フランスパンや、ベーコンエピの黄金レシピは、ネットで検索したら出てくるんだけど、自分が使っているホームベーカリーや材料で、どんなくらいの柔らかさが作りやすいか。次はこうしよう、んじゃ今回はこうしようって模索するのが楽しいです(笑
 
  
098e5fc5
 
あと、主婦的には、コストがいくらかも計算してみました。
駅前のパン屋さんのベーコンエピ200円くらい。
スーパーのベーカリーのは100円だけど、ベーコン少ししか入ってないしパン生地の味が微妙なので比較対象からは省くことに
 
 
強力粉は→ネットで送料0円になる時に何袋かまとめて買いました。
cottaフランスパン用準強力粉リスドォル2.5kg 税込み777円
ベーコン8枚 約200円
イースト・サフ(多めのを買って冷蔵保存して使用)

多めに買って、うまく使っているので 細かく算出する事はできませんが・・・
2.5kgの粉で8本×5回分(以上)作れる事から計算すると・・・
強力粉とベーコンだけで、8本355円。

イーストや砂糖・塩・電気代を入れても、1本の値段が50円にもならないです。
もっと作ろうっと。
 


kit21
メニューに困ったら、食材別レシピ一覧をご活用ください。
パンのカテゴリはこちらですよ~
 
「読んだよ~」のかわりに1クリックで応援していただけると嬉しいです↓
1-blogmura1-recipe
LINEでの更新通知、まだ登録されていない方がいらっしゃったらぜひ↓


Feedlyをお使いの方はこちらから↓