アスパラとベーコンの黄金の組み合わせ。
冷凍パイシートで包んで焼き上げただけなんですけど・・・
合うんですよ!
ワインにも 日本酒にも ビールにも。

隠し味は、味噌とわさびなので、ちょっと和な味がするんです。
20151120_01


Contents
  1. 作り方
  2. レシピ【アスパラとベーコンのパイ】
  3. 今日のストックおかず ~ハンディフードシーラー実験中

詳しい作り方

冷凍パイシートは、15分ほど室温において解凍。
正方形に切って、味噌をぬります。
アスパラをベーコンで巻いたものを置いて、楊枝でとめます。
20151120_02
このまま焼いても良いですが、刷毛で卵をぬると、綺麗に焼き色がつきます。
240度に温めたオーブン(orオーブントースター)で、焼き色がつくまで焼きます。

焼きあがったら、楊枝はとりはずしてくださいね。
食べる時に、粗切りわさびをのせて食べるのが、おすすめです。
20151120_0
 
 

レシピ・アスパラベーコンパイ

材料:4個分 調理時間:25分

・冷凍パイシート --- 2枚
・アスパラガス --- 8本
・薄切りベーコン --- 4枚
・味噌 --- 小さじ2
・卵 --- 適量
・粗切り生わさび --- 適量
 + + + + + オーブンは、240℃に予熱します
① 冷凍パイシートは室温に置いて、自然解凍させます。
半分に切り、正方形を4枚作ります。
② 真ん中に、ひとすじ 味噌をぬります。(1枚につき、小さじ1/2ほど)
ベーコンで巻いたアスパラを置いて、パイを楊枝でとめます。
③ 溶き卵をぬり、240度に温めたオーブンで焼き色がつくまで加熱します。
食べる時にお好みで、粗切り生わさびをのせてください。
finger-icon05_r1_c5・焼き終わったら、楊枝を外して盛り付けてください。



今日のストックおかずたち ~ハンディフードシーラー実験中

20151120_03
レイヤードサラダって書きましたが、ジャーサラダ。
同じ野菜を、同じ容器に、同じ分量・同じ順番で入れてます。
片方は普通にふたをして、もう片方はフード真空パックマシン・ハンディフードシーラーを使って空気を抜いてます。
コンパクトホットプレートで有名なBRUNOさんの秋の新製品です。
 
正円形の容器に使えるふた(フードシーラーリッド)は、業務用の真空パック機とは違って、100%完全に真空状態にすることは出来ないけれど、保存期間は長くなるはずー!
20151120_04
どれくらい違いが出るのかな?ってことで実験中です。
結果は、数日後にブログ記事にまとめますので、少々お待ちを
 
ちなみに、ビニールの保存袋も3種類の大きさがあって
下ごしらえとか、冷凍保存にも大活躍中。
20151114_c04
ハンディフードシーラースターターセット
 
作り置きのおかずは、特に難しいものはなく。
ごくごく普通のん。
右下の、適当な感じにカットされているキウイは、朝ごはんの時のスムージー用。
寝る前にぱぱっとまな板もなしにカットしているから雑ですけど

金曜日のメインのおかずは 豚カツです。
あとは豚カツを揚げるだけ!っていう状態にしていま~す。