細長いパウンド型で焼いた バターケーキです。

混ぜて焼くだけの簡単sweetsです。
何か、オーブンを動かすついでのときに、一緒に焼いてしまえるくらい簡単
 (*´∀`*)
20160701_a01

パウンドケーキの型は、cottaさんで購入しました。
CAKE・MATE底取れ スタイリッシュパウンド型
商品コード:061627

それではレシピです。



紅茶とレモンピールのバターケーキ

材料:21.2cm×6.7cm×H5.9cmの細長パウンド型1本
調理時間:40分

◆薄力粉 --- 40g
◆アーモンドパウダー --- 40g
◆ベーキングパウダー --- 小さじ1/2
・無塩バター --- 50g
・グラニュー糖 --- 45g
・卵 --- 1個
・塩 --- ひとつまみ
- - - -
・ティーリキュール --- 大さじ2
・紅茶の葉 --- ティーバッグ1個分
・レモンピール --- 適量 

1.◆の粉類をふるいにかけます。
パウンド型に、オーブンシートを敷いておき、オーブンを170度に温めます。
無塩バター・卵は、室温においておきます。

2.ボウルに、無塩バター・グラニュー糖・卵・ティーリキュール・紅茶の葉・レモンピールの順に加えていき、泡だて器でよく混ぜます。

3.ふるっておいた◆の粉類を加えて、ゴムベラで粉っぽさがなくなるまで混ぜます。
型に入れて、170度のオーブンで20分ほど焼きます。
 
finger-icon05_r1_c5順番に混ぜていくだけで、泡立てる必要はありません。

プレーンのバターケーキを作る時は、レシピの材料の上から塩 までで作ってくだ 
 
20160701_a02

illust-aki1
先日、バリ猫ゆっきーちゃんと、ランチに行ってきました。
場所は、大阪の四ツ橋駅から徒歩3分。
料理屋新町壱丁目 
13533000_850609881736798_8179469936621772629_n

4年くらい前?
レシピブログさん主催の関西発のイベントで行ったお店です。
いろいろ思い出だすわっ。
競争率が、3.6とかなんとか。 ものすごい応募数だったんですよね。
 
その時に食べた ローストポークのパルメザンチーズサラダ、ブルスケッタ、鰻と野菜のキッシュ、パルマ産の生ハム、パテドカンパーニュなどなど。
本当、どれも うなるほどのおいしさで。
(写真、バックナンバーから発掘!!これです)
22
関西で食べた料理の中で、どこよりも本当おいしいって断言。

 
で、ランチに行ったら、そのメニューはなかった・・・(´ДÅ)
ディナーの時の、前菜の盛り合わせに盛り込まれているようです。
13590471_850610421736744_548246384357205395_n

奥は、スタイリング中の ゆっきーちゃん

豚肉のリエットと、本日のスープ(←再現できないおいしさで何が入ってたんだろ・・・)。
茶美豚ビスマルク風ステーキランチをいただきました。
13590245_850610408403412_8953498621339058842_n
周りを見ると、ピザ(マルゲリータ)のランチを注文されている方が多かったです。
石窯でお店で焼いてくれるのね ♪
 
 
ゆっきーちゃんとお話ししてて、6月の素敵な言葉の話が出たの。
私、FBやブログ、本などで気に入った言葉があったら、いつもノートに書き留めているんです。
これは、Tさんから。
  
 
 これが正解というものは
 ないのが料理だからね。
 日々悩んで考えて作って見つけて
 が 楽しいんだ 



忘れっぽいから・・・
書き留めた言葉でも、読み直さないと、
あとから、「あ!こんな良い言葉、書き留めていたんだ!」って事も多々。

美味しかった事も、楽しかった事も。
日々、埋もれないように残していこう。
 (*´∇`)ノシ
 
- - - - - - - - -
 よかったら 「読んだよ~」のかわりに クリックお願いします ↓
1-blogmura1-recipe

LINEでの更新通知、登録されていない方がいらっしゃったらぜひ↓


Feedlyをお使いの方はこちらから↓