ハーブ・スパイス・チーズが香る ケークサレです。
ぱっと見た感じは、マフィンみたいなのですが、砂糖が少ししか入っていないので、甘くありません。

おかずにもぴったり合うような、ふわっふわの軽いパンといった感じです。
20160609_a01
オーブンの予熱をあげている間に、材料を計量して混ぜ合わせるだけの簡単レシピです。
 
バターが入ると風味がUPしますが、お腹いっぱいになる感じ。
オリーブオイルで作ると、オリーブオイルの香りと風味がよく 上品な感じに。
サラダ油で作ると、しっとり。くせの少ない感じに仕上がります。

今回は、翌朝もしっとりやわらかくなるように、生クリームをたっぷり加えて作ってみました。
焼きあがった後、しっかり冷ましてから、ラップに包んでおくと、翌日もしっとりふわふわなまま食べられます。


もちろん、温めなおすと、さらに美味しくなります
それでは、レシピです。


チーズとハーブ香るケークサレ

材料:4人分
調理時間:40分

◆薄力粉 --- 150g
◆ベーキングパウダー --- 小さじ1
◆粉チーズ --- 30g
◆スイートバジル<フリーズドライ> --- 小さじ2
◆ブラックペッパー荒挽 --- 小さじ1
◎卵 --- 1個
◎砂糖 --- 小さじ2
◎塩 --- 小さじ1/2
◎ブレーンヨーグルト --- 大さじ2
◎生クリーム --- 140ml

オーブンは、180度に温めます。

1.
ボウルAに、◆を入れます。
薄力粉・ベーキングパウダーはふるい入れた方が、ふんわり軽く仕上がります。時間がない時は、泡だて器でグルグル混ぜるだけでも構いません。
160609_a02

2.ボウルBに◎の材料を上から順番に入れ、その都度よく混ぜます。
20160609_a03

3.ボウルBに、ボウルAの材料を加えて、スパチュラ(ゴムベラや木べら)で混ぜます。
20160609_a04

4.粉っぽさがなくなったら、カップに生地を7分目まで入れます。
オーブンを170度に下げ、20~25分ほど焼きます。
20160609_a05


finger-icon05_r1_c5焼きあがったら竹串を挿して、生っぽい生地がついてこないか確認してください。まだ中まで火が通ってない時は、オーブンの加熱時間を追加してください。
カップが小さい場合は、火が通りやすいです。 

今回は、粉チーズやスパイスで シンプルな生地ですが、野菜類やウィンナー、ベーコンなどを加えて具だくさんにするのもおすすめです。
20160609_a07
おもてなしにも、おやつにも。
もちろん、朝ごはんにもおすすめです。
col41
スマホの写真から
先日の空港帰り。
Clipboard02
昔のブログを読み返していると、結構たくさんお空の写真があります。
特に夕景は、ほんのちょっと時間が経つだけで、全然違った色になるのよね。

広い空の向こうに、飛行機を見つけたら
(2つも3つも飛んでる時あるよねー!)
「あぁ、あの飛行機はどこへ行くんだろう~~~」って。

 
こう書くと、現実逃避タイムみたいですね。
空を見上げたり、自然を愛でたり、小さな事に幸せを感じられたりするのが好きなんです。



人は外界との関わりの中で、一番強く感じた感情を紡いでいくそうです。
残りの感情は自ら気にしなかったり、忙しい毎日の中で気付くことすらできなかったり。
でも実は、「その他多数」の想いの方が大事だったりします。
 
意識的にフォーカスして気付くことが出来た時、心がすっきりするのがわかります。
5月病を引きずっている方がいらっしゃったら、ぜひ!


- - - - - -
 よかったら 「読んだよ~」のかわりに クリックお願いします ↓
1-blogmura1-recipe

LINEでの更新通知、登録されていない方がいらっしゃったらぜひ↓


Feedlyをお使いの方はこちらから↓