今日の晩御飯は、洋風なメニューだったので、冷蔵庫に残ってたカリフラワーを、ピクルスにしてみました。
ちょっとした箸休めにおすすめです。
20160909_a03
ピクルスを作るとね・・・
ちょっと酸っぱすぎたり、逆に甘くなりすぎたり、バランスが難しい時ありませんか???
黄金バランスのレシピが、なかなか 見つからないな・・・と言う方には、ぜひこのレシピで作って頂きたい!!!
 
ピクルス液は、一度鍋に入れて煮立てているので、酸味も和らいでいます。
調味料の割合は、すし酢:水=1:1にしています。
ピクルス専用のスパイスを少し加えていますが、加えるスパイスはお好みで構いません。
それではレシピです。


カリフラワーのピクルス

材料:作りやすい分量
(ピクルス液=1カップ)

・カリフラワー --- 1/3株
◆酢 --- 60ml
◆さとう --- 40g
◆塩 --- 10g
◆水 --- 1/2カップ
◆ピクリングスパイス(ローリエ、クローブ、シナモンなど) --- 適量
 
1.鍋にを沸騰させ、塩・酢(レシピ分量外)を加えてカリフラワーを湯掻きます。30秒でザルにあげそのまま冷まします。

2.鍋に◆の材料を入れて煮立て、沸騰したら火を止めてそのまま冷まします。
消毒した瓶に①と②を入れて半日以上漬け込みます。

finger-icon05_r1_c5カリフラワーは鮮度がよければ生でも食べる事が出来ますが、スーパーに並んでいたものなのでさっと下茹でしました。酢やレモン汁などを少量、湯に加えると酸化を抑えて白く茹であがります。
 
カリフラワーが完全に浸かっていない場合は、半日漬け込んでいる間に、上下を返すように混ぜてください。

冷蔵庫で5日ほど常備出来ます。 
こちらのレシピ、レシピブログ内の "くらしのアンテナ" のコーナーで紹介されています。
掲載記事冬が美味しい時期!「カリフラワーの副菜」5選


今日、宅急便で届きました
応募したことをすっかり忘れていた(←汗) Nadiaさんの夏の特別プレゼント企画。
当選しましたー!との事で、アサヒもぎたて新鮮オレンジライムが6本。
20160909_a06
アルコール9%だけど、オレンジの味が濃くてジュースみたいに飲みやすいです。
(・∀・。(-∀-。) ありがとうございますー! 

 
 
晩御飯のMENU
  • ミックスサラダ
  • フライドポテト
  • ミニトマト・ブロッコリー
  • 白いきんぴら
  • かぼちゃのベーコン巻きフライ
  • カリフラワーのピクルス
  • ごはん
スープ系のものを作ればよかったね
20160909_a02
晩御飯の写真って、どうも苦手。
やっぱり自然光の色合いが綺麗に見えるから・・・と思って、夜 写真を撮るときは、蛍光灯の影が映らないようにしたり、自己流にライティングを工夫したり、三脚立てて、ISOは100にして、シャッター速度はカメラ任せにして、ごにょごにょごにょごにょ。
そうすると、このショコラタルトの写真も、ガナッシュケーキの写真も、家族が寝静まってから作って撮ったのに、すんごく明るく!!まるでお昼に撮ったかのように写るんですけど、なんせ大変。
 
 
晩御飯は 熱々で食べたいから、食卓に置いた瞬間に、手持ちで 1,2枚撮りました。
 

今まで、「明るい写真」にこだわっていたけれど(そんな風潮ない!?気のせい!?)
いつもの晩御飯を 
蛍光灯の下でも 一瞬で おいしそうに切りとれるようになりたいなぁ~~と思う今日この頃です。