一時、おにぎらずばかり作っていたころがあったのですが(2014年ほど)
その頃のレシピで、一番人気だったのが、この チキン南蛮おにぎらずでした。
20160517_01
文字にすると、長いのですが
フライパンで、なんちゃってチキン南蛮を作って、それを おにぎらずにするだけ。
パパッと手早く出来るように、時短レシピにしています。


おにぎらず【チキン南蛮】

材料:1人分
調理時間:15分

・ご飯 --- お茶碗1膳弱
・キャベツ --- 1枚
・鶏もも肉 --- 1cm幅のそぎ切りにしたものを2~3切れ
 塩こしょう --- 少々
 片栗粉、小麦粉、ベーキングパウダー 各少々
 サラダ油 --- 大さじ1
◆しょう油 --- 小さじ2
◆砂糖 --- 小さじ2強
◆酢 --- 小さじ2強
◆鷹の爪 --- 少々
・タルタルソース --- 大さじ1
・海苔 --- 1枚

1.キャベツは千切りにします。◆の調味料を合わせておきます。
20160517_02
 
2.鶏もも肉をそぎ切りにし塩こしょうをして、片栗粉・小麦粉・ベーキングパウダーをまぶします。
フライパンにサラダ油を入れて中火に熱し、鶏もも肉を炒めます。
20160517_03

3.カリッと焼き色がついたところで、キッチンペーパーで余分な油をふきとり、◆の調味料を加えて絡めます。
20160517_04

4.ラップの上に乗りを広げ、ごはん半分、チキン南蛮、タルタルソース、キャベツ、残りのご飯の順に重ね、海苔でまいて 半分に切ります。
20160517_05

finger-icon05_r1_c5鷹の爪の代わりに、輪切り唐辛子でも構いません。
レシピの分量は1人分に換算しています。(工程写真は、鶏もも肉2枚使用中です)
鶏もも肉2枚ほどの分量で作る場合は、28cmフライパン使用。合わせ調味料(南蛮酢)の分量は
・しょう油 大さじ4
・砂糖 大さじ5
・酢 大さじ5
・鷹の爪 1個 です。 
col41
おにぎらず
なんだか 作りにくいなぁと言う方は、ご飯をうすくひくようにしてみてください。
特に具が多い場合は、ボリュームが増えすぎると、海苔で挟みにくくなります。
 
逆にそぼろのように、ポロポロこぼれるような具の場合は、具は少なく ご飯は多めにした方が食べやすいです。
 
  
断面がきれいになるように具の色合いを考えて作って・・・
ごはんと具のバランスに気を付けながら慎重に重ねる・・・
包丁でカットした時の断面が綺麗だったときの、爽快感よ~~~ 
(*´∀`*)

 
 
おにぎらずがブームだったころ、だいぶいろいろ作りました。
茄子重(うなぎのかば焼きの味付け)のものだったり、ちくわの磯部揚げ甘辛ソースだったり。
目玉焼きの甘酢煮にめんつゆそぼろを合わせたり
明太子入り卵焼きに春菊の胡麻和えを合わせたり。

ひととおり、普通のを作った後は、各都道府県のB級グルメで、ご当地おにぎらず。
今日のレシピは、その 宮崎県ver。チキン南蛮&タルタルソースでした。
 
他に、広島菜&がんすを挟んだもの(広島)や、そばめし(神戸)なども ↓
20160517_0620160517_07
古い方のブログから、おいしそうなお弁当の画像を持って来て、まとめ記事を作ろうと思ったら、たいして使えそうな写真がなかったわ。
(あるある)
  
そして、
「2011年にアスレチックに行ってる~」
「わぁ、ばぁばがアスレチックしてる!」とか、
「2010年の娘が年長の時の親子遠足のお弁当だー!」とか。

バックナンバーを読み進め、毎回毎回 どこかにお弁当持っていって遊ぶたびに、

「痩せたかな 全然体重減ってへん!」
(あるある)
  
とか、そんな事ばっかり書いているわ。
気が付いたら こんな時間に!!!(驚 

 
 
 
まるこさん、ご質問ありがとうございます。
コメント欄に返信させていただいております。レシピがわかりやすくなるように、追記させていただきました。有難うございます
 (*´∀`*)

 - - - - - - - - - - -

よかったら 「読んだよ~」のかわりに クリックお願いします ↓
1-blogmura1-recipe

LINEでの更新通知、登録されていない方がいらっしゃったらぜひ↓


Feedlyをお使いの方はこちらから↓