朝食用にちぎりパンを焼きました。
こういう深さがある型で焼いた場合、ちぎりパン、しっとりやわらか~く仕上がりますよね。
20161023_01
 iwakiケーキ焼き皿角型:18×18cm[KBT221]を使用しています。
底の部分は、18cm×18cm
上の部分は、幅22.5×奥行19×高さ4.9cm
満水容量は1.1L。 
20161022_00
電子レンジ・オーブン調理や下ごしらえにも使って、パンの型・ケーキ型としても愛用しています。
 
  
パンを焼く時、粉量200gや250gだと、この型にはちょっと物足りない感じがするので、粉量360gで焼きました。
(はるゆたかブレンドを使っているので、水分量は少なめにして成形しやすくしています。)
 
18cmスクエア型(幅22.5×奥行19×高さ4.9cm容量は1.1L)使用 

型には、オイルスプレーを使用しています。
厚生労働省が定めたアレルギー物質24品目を使用しない新しいスプレー式離型油です♪
20161023_04
最終発酵は乾燥しないようにラップをかけて室温におきました。
  
スクエア型で、ぎっしりちぎりパンを焼いた場合の焼き時間ですが、ベーコンエピやあんぱんなどの1つ1つが独立したパンを焼く時よりは、長く焼きます。
パンの上の方だけしっかり焼き色がついて、底の方はまだ焼けていないと言う失敗がないように。
 
途中でアルミホイルをかぶせて焼き色を調整し、側面に焼き色がつくくらい時間をとりました。
ガラスの型だと側面がわかりやすいですね(笑
我が家のオーブンでは、180℃で40分焼いています。
20161023_03
焼きムラが出来る場合は、途中で向きをかえたり、アルミホイルをかぶせたり。
ちょっと気遣ってあげると、いつもよりも 美味しいパンに仕上がりますよ~~~


ふ~~~んわり (*´∀`*)
20161023_a06
今日の朝ごはんでした。
20161023_02